「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

懲戒免職:北海道の中学教師、教え子と性的関係

教育:MSN毎日インタラクティブ


 北海道教委は4日、以前勤務していた中学校で顧問をしていた部活の女子生徒(当時中3)と性的な関係を持ったとして、根室管内の男性教師(28)を懲戒免職した。道教委によると、この男性教師は自ら勤務先の校長や教育長に事情を告白。理由について「夜回り先生」こと水谷修さんに「諭されて反省した」と話している。

 男性教師は04年3月、乗用車の中で女子生徒と関係を持ち、その後も月1回のペースで会い、交際を続けていた。現在は同管内の別の中学校に勤務。今年8月中旬、女子生徒が水谷さんにメールで相談。水谷さんが男性教師に携帯電話で連絡し「許されないこと。上司に報告すべきだ」と説得したという。

 男性教師は「4月から別の女性と付き合っていた。生徒の心を傷つけ、教師としてやってはいけないことをしてしまった。深く反省している」と話しているという。

 水谷さんは「彼は罪は罪としてつぐなった。女子生徒の今後もあるのでそっとしてあげてほしい」と話している。水谷さんは、少年少女の非行問題に取り組み、深夜の繁華街を歩いて、子供たちの相談に乗っており、「夜回り先生」として知られている。【岸本悠】

毎日新聞 2006年10月5日 1時27分
[PR]
by miya-neta | 2006-10-05 01:27 | 教 育