「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

北朝鮮核実験:韓国国会が非難決議採択 難航の末に

今日の話題:MSN毎日インタラクティブ


 【ソウル中島哲夫】韓国国会は12日、「北朝鮮の核実験と核保有の主張を決して容認できず、今後発生するすべての責任は北朝鮮にある」とする非難決議を採択した。しかし聯合ニュースによると、与党ウリ党の議員らが「米国の責任」への言及がないなどと反対し、表決に参加したのも在職議員297人のうち184人に過ぎず、結果は賛成150、反対18、棄権16。圧倒的な非難の声にはならなかった。

 決議は北朝鮮に「核兵器関連の計画を撤廃しNPT(核拡散防止条約)体制と6カ国協議に直ちに復帰せよ」と要求、韓国政府にも「国連および関連当事国との協調を基盤として、断固たる体系的な対策を立てねばならない」と求めている。

 韓国国会は北朝鮮の「核実験成功」発表(9日)を受けて決議案の審議を始めたが、北朝鮮に同情的な議員が多いウリ党と批判的な野党ハンナラ党が対立し難航。世論の批判が噴出し、盧武鉉(ノムヒョン)政権の看板事業である金剛山観光と開城工業団地開発の中断などを決議案に含めよという主張をハンナラ党が引っ込めて、ようやく表決に至った。

毎日新聞 2006年10月12日 19時31分
[PR]
by miya-neta | 2006-10-12 19:31 | 国 際