「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

五輪選手村の料理、食中毒阻止で「ハツカネズミ」活用と

CNN.co.jp : サイエンス


2006.11.16
Web posted at: 18:32 JST- CNN/AP

北京――中国の国営・新華社通信は16日、2008年の北京夏季五輪の選手村に出される料理で食中毒などの発生を防ぐため、料理の24時間前にコメなど食材の新鮮さを「ハツカネズミ」に試させることを計画している、と伝えた。

北京の衛生当局者の話としている。腐った食材に敏感な反応を示すハツカネズミの特性を生かすもので、ミルク、アルコール、サラダ、油、塩や調味料などを試す。ハツカネズミは、通常の細菌検査より速く、不良な食材を見付ける場合があるという。

五輪組織委員会によると、選手村で提供するメニューの大半は欧米料理で、中国料理は脇役になる。食材保管庫は厳重に警備され、特殊車両や専用スタッフが輸送に当たるという。
[PR]
by miya-neta | 2006-11-16 18:32 | 国 際