「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

カトリック教会破門の大司教、新たに妻帯者2人を司祭に

CNN.co.jp : USA


2006.12.11
Web posted at: 16:45 JST- AP

ニュージャージー州ウエストニューヨーク(AP) 聖職者の妻帯を禁じるローマカトリック教会の教義を破って結婚し、さらに4人の妻帯者を司祭に叙階するなどして破門されたエマニュエル・ミリンゴ大司教(76)が10日、新たに妻帯者2人を司祭に叙階した。

当地の教会では9日から、聖職者の結婚容認を掲げる組織の大会が開かれていた。大会の最後に執り行われた叙階の儀式では、司祭となる2人の介添え役をそれぞれの妻が務めた。

ミリンゴ大司教が率いる同組織は、カトリック教会の独身主義を「時代遅れだ」と批判。結婚を容認すれば、聖職者の不足を解消できると主張する。米ジョージタウン大の統計によれば、司祭の数は4万1790人と、1965年の5万8600人から激減している。

ミリンゴ大司教は今年9月、世界基督教統一神霊教会(統一教会)の合同結婚式に参加し、韓国人女性と結婚した。今回の大会も、統一教会創始者、文鮮明氏の援助で開催されたという。
[PR]
by miya-neta | 2006-12-11 16:45 | 国 際