「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

大阪市 「IT幹部」公募へ

asahi.com:マイタウン大阪


2006年12月21日

 大阪市は20日、国民健康保険や税務などの業務を処理する情報システム担当の局長級ポスト「IT改革監」(仮称)を、来年度に新設すると発表した。局長級では初めて民間から公募する。市長を補佐し、年間約180億円かかる運用経費の削減や、システムの更新に伴う機能強化などに取り組んでもらう。


 応募資格は民間企業や研究期間などで情報関連分野の実務経験が15年以上あり、システムアナリストやシステム監査技術者の資格を持つ人か、同等の能力がある人。年齢は問わず、「団塊の世代でも体力があればOK」(市総務局)という。年収は他の局長並みの1300万円程度。任用期間は来年4月から2年間で、さらに2年間更新される場合もある。


 関市長は「局長級の公募は組織風土の改革でも大きな意義がある。キャリアを一定期間経た人が、理想的だ」と話している。問い合わせは総務局行政部(06・6543・7115)へ。
[PR]
by miya-neta | 2006-12-21 08:05 | 政 治