「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

大阪市職員75人が保育料など6400万円滞納

ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


 大阪市職員75人が保育料や市営住宅の家賃を滞納、その総額が約6400万円にのぼることが26日、市の調査でわかった。うち7人は保育料、家賃の双方を支払っていなかった。滞納の理由として、ギャンブルによる借金を告白する者もおり、市は「こんな職員がいるとは考えもしなかった。申し訳ない」と陳謝。督促に応じない職員には、給与を差し押さえ、懲戒処分も検討する。

 市は先月末から、保育料6か月以上、市営住宅家賃3か月以上の滞納者を調査。職員54世帯(55人)が保育料計2998万円、27人が家賃計3405万円を滞納していることが判明した。

 4年9か月にわたって子供2人の保育料290万円を納めていない職員や、7年1か月分の家賃362万円の支払いが滞っている職員もおり、双方とも支払っていない7人の滞納額は336万円~95万円だった。

 保育料滞納者の約2割を占める13人は、保育業務を所管する健康福祉局の職員。うち9人は市立保育所の給食作業員だった。家賃滞納者の27人全員が毎月3万500円~1万円の住居手当を受け取っていた。

 市によると、「家族が多く、生活費がかさむ」という弁明のほか、「ギャンブルで借金を抱えている」と明かした職員もいた。

 公務員による公営住宅家賃や税金、公共料金の滞納問題を巡っては、先月末、京都市職員37世帯が保育料3620万円を滞納していることが発覚。奈良市でも、職員19人が市営住宅家賃や保育料計約6000万円を支払っていないことなどが明らかになっている。

 元吉本興業常務でフリープロデューサーの木村政雄さんの話「自治体の甘い体質にあきれてものも言えない。市民をなめているのでは。まずは公務員が襟を正すべきだ」

(2006年12月27日 読売新聞)
[PR]
by miya-neta | 2006-12-27 09:29 | 政 治