「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

小泉前首相「鈍感力が大事。気にするな」

日テレNEWS24


<2007/02/20 18:21>

 「忠誠心のない閣僚は去れ」と各閣僚の姿勢に苦言を呈した自民党・中川幹事長に対し、小泉前首相は20日、「鈍感力が大事だ」と述べた。
 小泉前首相は20日午後、国会内で中川幹事長に対し、「鈍感力という本が出ているが、鈍感力も大事だ。そんなに気にすることはない。何をやっても批判される。改革疲れに見えているから良くないんだ。抵抗勢力の言っていることに配慮し過ぎていると思われているから改革が後退しているように見えるんだ。郵政なんて全員反対だった。批判と戦う姿勢だ。党内的に抵抗勢力がある。まとめようとする必要はない。抵抗する人と戦わないとダメだ」と語った。

 さらに、途中で同席した塩崎官房長官にも同じ内容の助言をした。小泉前首相の発言は、政権に緊張感がないとゲキを飛ばした中川幹事長の発言が波紋を広げていることから、これを沈静化させる狙いもあるとみられる。

 また、安倍首相は19日夜、中川幹事長の発言について「心配していただく必要はない」と不快感をにじませており、中川幹事長は20日朝、「首相を先頭に、一糸乱れぬ緊張感を持って臨んでいくべきであるという趣旨だった」と述べている。
[PR]
by miya-neta | 2007-02-20 18:21 | 政 治