「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

首相が民法772条の見直しに前向き・衆院予算委で集中審議

NIKKEI NET:写真 ニュース


 安倍晋三首相は23日午前の衆院予算委員会の雇用・労働問題などに関する集中審議で、離婚後300日以内に生まれた子を「前夫の子」とみなす民法772条について「相当時代は変わった。DNA鑑定などで(親子関係は)すぐに分かる。時代に合わせて検討を進めている」と述べ、見直しに前向きな姿勢を示した。代理出産の容認は「親子関係をどうとらえるかという根源的な問題を含んでいる。慎重に検討したい」と語った。自民党の野田聖子氏への答弁。

 首相は経済状況に関連し「景気回復の雇用や家計部門への波及が遅れている。今年は構造改革の果実、景気回復を実感できる年にしたい」と強調。同時に「中小企業が生産性を上げ、力強く成長していくことが日本経済が景気上昇の波に乗っていくために必要だ」と指摘し、中小企業への対策を重視していく考えを示した。自民党の深谷隆司氏への答弁 (13:39)
[PR]
by miya-neta | 2007-02-23 13:39 | 政 治