「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

タミフル異常行動死・厚労省、調査文書化せず

NIKKEI NET:社会 ニュース


 岐阜県の男子高校生(当時17)が2004年、インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後にトラックにはねられ死亡した事故で、厚生労働省が当時、因果関係についての調査内容を行政文書に残していなかったことが7日、分かった。同事故は異常行動の報告としては一例目だった。

 愛知県の男子中学生(当時14)が05年2月にタミフル服用後、自宅マンションから転落死した事故についても専門家の意見を文書化しておらず、ずさんな文書管理が問題となりそうだ。(07:00)
[PR]
by miya-neta | 2007-05-08 07:00 | 政 治