「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

ローマ法王、若者の集会で演説 「誘惑に負けるな」と

CNN.co.jp : ワールド


2007.05.11
Web posted at: 12:00 JST- AP

サンパウロ(AP) ブラジルを訪問中のローマ法王ベネディクト16世は10日、首都サンパウロのサッカースタジアム、パカエンブー競技場でカトリックの若者らを前に演説し、富や権力などの「悪の誘惑」に負けないよう呼び掛けた。法王はまた、生命尊重の価値観をあらためて強調し、中絶合法化への動きをけん制した。

競技場には約4万人が集まり、場外にも数千人が陣取って法王の演説に耳を傾けた。法王は麻薬や暴力、汚職などの誘惑に対する「強力な抵抗」を訴えるとともに、男女間の貞節といった性の問題にも言及。生命の「誕生から自然な死まで」を尊重するよう説いて、中絶や安楽死を暗に批判した。さらにブラジル固有の問題として、アマゾン川流域の環境破壊に触れ、強い懸念を示した。

法王はこの日、同国のルラ大統領とも会談したが、報道官によると、大統領との間で中絶問題は取り上げられなかった。法王はさらに、同国内のユダヤ教、イスラム教指導者らとも会合を持った。同国は今回の南米歴訪の最初の訪問先で、5日間の滞在を予定している。
[PR]
by miya-neta | 2007-05-11 12:00 | 国 際