「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

日本語も流暢 ケニア人、24年間不法残留 容疑で逮捕

asahi.com:社会


2007年05月20日07時25分

 来日以来24年間にわたって不法残留していたとして、愛知県警岡崎署は19日、ケニア国籍の元工員サアカ・フランシス容疑者(54)=岡崎市城南町2丁目=を出入国管理法違反の疑いで現行犯逮捕した。

 調べでは、サアカ容疑者は83年5月28日に15日間の短期滞在資格を得て来日し、そのまま23年11カ月余り不法残留した疑い。

 19日夕、同市内のコンビニエンスストアの店員が「そぶりがおかしい男が店にいる」と110番通報。駆けつけた同署員の調べに不法残留容疑を認めたという。

 同署によるとサアカ容疑者は、知人の日本人女性(72)を頼って来日。自動車部品や工作機械の工場の工員として愛知県内で働きながら、この女性と2人で暮らしていた。日本で工業関係の技術を学ぶ研修を受けていたときに女性と出会い、いったん帰国してからあらためて来日したという。

 1月に前の工場を辞めてからは働いていなかった。日本語は流暢(りゅうちょう)に話すことができるという。
[PR]
by miya-neta | 2007-05-20 07:25 | 国 際