「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

小沢代表、年金記録問題「ずさんだ」 党部門会議で批判

asahi.com:政治


2007年05月24日20時03分

 民主党の小沢代表は24日朝、衆院議員会館で開かれた党の厚生労働部門・行政改革調査会合同会議に出席し、「宙に浮いた年金記録」問題の被害者4人から話を聞いた。「会議嫌い」で知られる小沢氏が党内の政策部門会議に出るのは昨春の代表就任以来初めて。この問題を夏の参院選に向けアピールする考えだ。

 この日、65歳になった小沢氏は「今日をもって(年金の)受給年齢に達した」とあいさつ。被害者の1人が「社会保険事務所から『年金受給資格を証明するため30年前の領収書を出せ』と言われた」と訴えると、小沢氏は「ずさんな対応にびっくりしている。政府、役所が洗いざらい全部調査したうえで、きちんと対応していくのが当たり前だ」と批判を強めた。
[PR]
by miya-neta | 2007-05-24 20:03 | 政 治