「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

「脱北」4人の韓国移送、日韓政府が基本合意

政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


 青森県深浦町沖で脱北者の男女4人が見つかった問題で、日韓両政府は3日、4人が韓国行きを希望していることを踏まえ、韓国に移送することで基本的に合意した。

 当面、日本政府が4人の保護を続けながら、意思確認などを終えたうえで、韓国に出国させる方針だ。

 一方、青森県警はこれまでの事情聴取などで、4人が家族であることを確認した。4人は日本と北朝鮮を結ぶ貨客船「万景峰号」の入港先だった新潟港を目指していたという。

 麻生外相は3日、韓国・済州島で行った宋旻淳(ソン・ミンスン)韓国外交通商相との会談で、宋氏から事実関係の照会を受けたのに対し、「現在、警察、入国管理当局が事情聴取しており、その結果を踏まえて適切に対応していきたい」と述べ、4人の韓国行きの意思が確認されれば、韓国側に移送する考えを示した。

 韓国政府は会談後、両外相が「人道的原則と当事者たちの希望に従って、処理されなければならないとの認識で一致した」と説明した。

 これに関連して安倍首相は3日、東京・渋谷駅前で行った街頭演説で、「北朝鮮から逃れて4人の脱北者が来た」と述べ、4人が脱北者であることを明らかにした。その上で、「日本は自由を守り、人権を尊重する国だ。人権を守っていくという観点、人道上の観点から対応する」と述べ、4人を北朝鮮には送還せず、人道問題として処理する考えを強調した。

 政府は、今後、4人の申請を受けて、出入国管理法及び難民認定法に基づき6か月以内の日本滞在を可能にする「一時庇護」を許可する方針だ。

 一時庇護の手続きには通常1~2週間かかるという。政府は手続き後、4人の韓国行きの意思を最終的に確認した上で、韓国側に正式に受け入れを打診し、早急に実現させたい考えだ。

 一方、青森県警は3日、4人が所持していた身分証や聞き取り調査から、夫婦と長男、二男の家族であることが判明したと発表した。

 4人は、「韓国に行くつもりだったが、警備が厳しくて難しいと思った。日本に知り合いはいないが、万景峰号が行き来する新潟を目指した」と話しているという。

(2007年6月3日20時22分 読売新聞)
[PR]
by miya-neta | 2007-06-03 20:22 | 国 際