「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

控室で「受注させてやる」 逮捕の府議、大林組幹部に

47NEWS ニュース詳細


 大阪府枚方市の清掃工場建設をめぐる談合事件で逮捕された元枚方市議の府議初田豊三郎容疑者(49)が入札前、市議会の議員控室で、大林組幹部に「受注させてやる」と約束していたことが6日、分かった。

 初田容疑者は調べに、当初は受注額の2%(約1億1000万円)の謝礼を要求、結果的に3000万円を受領したことを認めており、大阪地検特捜部は、贈収賄容疑での立件も視野に捜査している。

 関係者によると、初田容疑者は7、8年前、中司宏市長(51)の紹介で府警警部補平原幸史郎容疑者(47)と知り合った。3人は月1回のペースで入札や談合の情報の意見交換をしていた。

 初田容疑者は、平原容疑者の紹介で大林組顧問森井繁夫容疑者(63)と知り合い、清掃工場プロジェクトを審議する市議会建設常任委員会に所属していた2004年、議員控室を訪問した森井容疑者に「受注させてやるから、2%の謝礼を」と持ち掛けたという。


2007/06/06 08:31 【共同通信】
[PR]
by miya-neta | 2007-06-06 08:31 | 政 治