「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

インドネシア残留日本兵が死去 対蘭独立戦争を戦う

asahi.com:社会


2007年06月11日19時52分

 日本の敗戦後、インドネシアに残って対オランダ独立戦争を戦った元残留日本兵の藤山秀雄さんが11日、ジャカルタ市内の病院で85歳で亡くなった。元兵士の互助会「福祉友の会」によると、同国で生存する残留日本兵はこれで6人になった。

b0067585_0494428.jpg
藤山秀雄さん=福祉友の会提供

 戦後、インドネシアの独立闘争に共感して義勇軍に加わった元日本兵は約1000人いたとされるが、多くがゲリラ戦で死亡した。佐賀県の出身の藤山さんは独立戦争後、インドネシア人女性と結婚。整備兵だった知識を生かして自動車整備で生計をたてた。葬儀は13日午前、カリバタ国立英雄墓地で執り行われる。
[PR]
by miya-neta | 2007-06-11 19:52 | 国 際