「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

国民年金:手書き台帳入力ミスは0.13% サンプル調査

話題:MSN毎日インタラクティブ


 社会保険庁は12日午前の衆院厚生労働委員会理事懇談会で、国民年金の手書き台帳の納付記録から約3000件を抽出し、同庁のコンピューターに正確に入力されているかどうかを調べたところ、保険料の納付期間を誤って入力していたミスが全体の0.13%に当たる4件だったとするサンプル調査結果を報告した。ただ、台帳にあるのにコンピューターに入力されていない記録(いわゆる「入力漏れ」)はなかった。

 調査は民主党が4月下旬に要求。社保庁は未納期間がある人や、加入履歴が複雑な人の記録を集めて管理している「特殊台帳」について、全国309カ所の社会保険事務所の台帳から10件ずつを無作為抽出した3090件の記録と、コンピューター内の記録を比べた。柳沢伯夫厚労相は12日の閣議後会見で、「国民の大事な財産に結びつくことで、生活の糧だから、(入力は)慎重に的確にやるべきだ」と語った。【吉田啓志】

毎日新聞 2007年6月12日 10時41分
[PR]
by miya-neta | 2007-06-12 10:41 | 政 治