「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

仏閣僚の「ブラックベリー」使用を禁止、スパイ恐れ

CNN.co.jp : ビジネス


2007.06.21
Web posted at: 18:26 JST- CNN/AP

パリ──フランス政府が閣僚に対し、携帯情報端末「ブラックベリー」の使用を禁止していることが明らかになった。機密情報が漏えいする恐れがあるため。仏紙ル・モンドが19日、伝えた。

ル・モンドによると、ブラックベリーから送信された電子メールは英米のサーバーを通じて送信されるため、米国家安全保障局(NSA)といった国外の情報機関に、機密情報が流出する恐れがあるため、禁止措置をとったという。

この方針を支持するピエール・ラスボルド議員は、AP通信に対し「信用の問題ではない。米国人やアングロサクソン人とは友人だ。だが、これは経済戦争だ」と語っている。

また、経済情報機関の担当者も、ブラックベリーには「情報機密という点で問題がある。情報傍受のリスクは現実的だ」と、使用禁止に理解を示している。

一方、便利な携帯情報端末を使えなくなった閣僚関係者の中には、「無駄な時間が増えた。昔のやり方を思い出さないといけない」と、不満の声も上がっている。

ブラックベリーの製造会社は、電子メールによる情報漏えいはないと主張している。

また、調査会社のリサーチ・イン・モーションも、NSAや他国の情報機関がブラックベリーから送信したメールを読むことは出来ないと報告。「電子メールはオンライン・バンキングのウェブサイトよりも、暗号化された状態であり、我が社も含めて、ブラックベリーを通じて送られたデータを見ることはできない」としている。
[PR]
by miya-neta | 2007-06-21 18:26 | 国 際