「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

参院選:党首第一声…安倍首相はアキバ、小沢代表は山間部

今日の話題:MSN毎日インタラクティブ


 参院選公示日の12日に各党党首が第一声を上げる場所が10日、ほぼ決まった。安倍晋三首相(自民党総裁)はアニメやゲームソフトなどの情報発信地で「オタク」文化の拠点、東京・秋葉原で街頭に立つ予定。一方、民主党の小沢一郎代表は東京を離れ、山間部の岡山県新庄村から遊説をスタートして地方重視をアピールする予定で対照を描く。

 年金や閣僚の事務所費問題などを抱え支持率低迷に悩む首相は、若者が集まる秋葉原を選び、無党派層を意識した。小沢氏は「選挙は川上(地方)から」の持論通り、地方重視や格差是正に取り組む姿勢を強調する。

 公明党の太田昭宏代表は、同党候補が自民、民主両党とも激戦を演じる愛知選挙区で名古屋駅前を選んだ。共産党の志位和夫委員長、社民党の福島瑞穂党首は東京・新宿駅前からスタート。国民新党の綿貫民輔代表は東京・有楽町、新党日本の田中康夫代表も東京都内で調整している。

毎日新聞 2007年7月10日 21時33分
[PR]
by miya-neta | 2007-07-10 21:33 | 政 治