「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

上中越沖地震:安倍首相遊説中断で帰京 調査団午後現地へ

今日の話題:MSN毎日インタラクティブ


 政府は16日午前10時15分、新潟県上中越沖を震源とする地震の発生を受け、首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置した。参院選の遊説のため長崎市内を訪れていた安倍晋三首相は、発生直後に首相秘書官から報告を受け遊説を中断、急きょ帰京。被災状況の把握と被災者の安全確保、人命救助に全力をあげるよう指示、溝手顕正防災相を団長とする政府調査団を午後に現地派遣することを決めた。

 首相官邸には同日午前、塩崎恭久官房長官や菅義偉総務相、野田健内閣危機管理監のほか、関係省庁の局長らが駆けつけた。

 塩崎恭久官房長官は午前11時55分ごろ、首相官邸で緊急記者会見し、首相からの指示に加え、(1)緊急消防援助隊や自衛隊の災害派遣による広域応援などの準備を始め、万全の体制を期す(2)被災自治体と連携し、政府一体となって対応する--などとする政府の対応方針を発表。人的被害については「まだ報告が上がってきていないが、家屋の倒壊などが確認されているので、さらに精査し、被害者の救出にあたらなければならない」と述べた。また、東京電力柏崎刈羽原発の建物外の変圧器で火災が起きたことを明らかにしたうえで「放射能漏れは確認されていない」と話した。【西田進一郎】

毎日新聞 2007年7月16日 12時54分 (最終更新時間 7月16日 13時41分)
[PR]
by miya-neta | 2007-07-16 12:54 | 政 治