「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

政府・与党の出方見て、判断 テロ特措法で民主・菅氏

asahi.com:政治


2007年08月05日19時37分

 民主党の菅直人代表代行は5日、フジテレビの番組で、アフガニスタン周辺の米軍艦船などへの給油支援を目的とするテロ対策特別措置法の期限(11月1日)を延長する改正案への対応について「まずは政府あるいは自民党がどうするかだ。何も変わらなければ私たちも変えようがない」と述べ、政府・与党が民主党の意見を取り入れた修正案を提示するかどうかなどを見極めたうえで判断する考えを示した。

 菅氏は、これまでの同法審議で、「国会の事前承認などの条件が満たされれば賛成できるところまでいっていた。政府の姿勢が変わらなければ我々も主張は変えられない」と強調。「資料を政府に要求しても答えない。目隠しのままで賛成しろと言われても(賛成できない)」と述べ、インド洋での自衛隊の給油支援活動の実態について政府が資料を公開すべきだとの考えを示した。
[PR]
by miya-neta | 2007-08-05 19:37 | 政 治