「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

名誉棄損訴訟:「隠し資産」報道で小沢代表の請求棄却

政党:MSN毎日インタラクティブ


 「“隠し資産”6億円超を暴く」と題した週刊現代の記事で名誉を傷付けられたとして、民主党の小沢一郎代表と同党が発行元の講談社に6000万円の賠償などを求めた訴訟で、東京地裁は10日、請求を棄却した。松本光一郎裁判長は「論評の域を逸脱しておらず、前提事実の重要部分は真実」と述べた。

 同誌06年6月3日号は、小沢代表の資金管理団体の資産とされたマンション10戸が登記簿上は小沢代表の所有で、「隠し資産」と疑われても仕方がないと報じた。

 判決は「国会議員は最大限の自由な論評、批判にさらされなければならない」と指摘。マンションの実態の評価について原告と被告の見解が異なるに過ぎず、名誉棄損には当たらないと判断した。【北村和巳】

 ▽小沢一郎事務所の話 記事は事実関係を意図的に歪曲(わいきょく)して報道したもので、判決は納得できない。ただちに控訴して高裁の判断を仰ぐ。

 ▽週刊現代編集部の話 公人による安易な提訴に対する当然の判断。国会議員への批判の重要性を認めた点は高く評価できる。

毎日新聞 2007年8月10日 21時24分
[PR]
by miya-neta | 2007-08-10 21:24 | 政 治