「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

ダライ・ラマのワシントン訪問に中国反発

asahi.com:国際


2007年10月16日19時40分

 チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は15日、米議会が最高の栄誉をたたえて授与するゴールド・メダルを受けるため、ワシントンを訪れた。チベット独立を警戒する中国は強く反発。17日に予定されていたイラン核問題を話し合う国連安保理常任理事国とドイツの6カ国の高官級協議への不参加を通知した。

 ゴールド・メダルの授与式は17日に議会で行われ、ブッシュ大統領も出席する。現職の米大統領とダライ・ラマが公的な場にそろって出るのは初めてという。式後の祝賀式典でダライ・ラマが演説し、支援者ら数千人が参加する見込み。

 ブッシュ氏は宗教の自由に強い関心を抱いており、中国の胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席との会談のたびにチベット問題を取り上げている。16日にはダライ・ラマと会見する予定。

   ◇  ◇

 中国の楊潔●(竹かんむりに褫のつくり)外相は16日、ダライ・ラマ14世が米議会のゴールド・メダルを受け、授与式にブッシュ米大統領も出席することについて「国際関係の準則に反しており、中国人民の感情をひどく傷つけた。中国の内政への干渉だ」と厳しい調子で非難した。
[PR]
by miya-neta | 2007-10-16 19:40 | 国 際