「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

「いじめ絶対だめ」 プロレスラー訴える

岐阜 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


岐阜・本荘小訪問

b0067585_22413248.gif児童らと一緒に腹筋運動をするHikaru選手(中央)

 「いじめ撲滅 元気創造」をスローガンに掲げ、全国でプロレスの試合をする「ZERO1―MAX(ゼロワンマックス)」のレスラーらが14日、岐阜市の市立本荘小学校(安藤恭子校長)を訪れ、「いじめは絶対にいけない」と訴えた。

 小学校を訪れたのは、大谷晋二郎選手、田中将斗選手、崔領二選手、高岩竜一選手、日高郁人選手の男性レスラー5人と、女子プロレスリング「SUN(サン)」のHikaru選手の計6人。

 大谷選手らは、小さなころいじめられた体験を話し、「いじめられる子は、誰かに相談したいと思う。いじめられている子がいたら手をさしのべてほしい」と訴えかけた。

 さらに、レスラーらは、「体を鍛えれば、心も強くなって人を思いやることができるようになり、いじめはなくなる」と強調した。全校児童や保護者ら約630人と一緒に、腕立て伏せやスクワットジャンプをするなど汗を流した。

 5年生渡辺巧太さん(11)は「レスラーとの約束を守って、いじめのない学校にしていきたい」と話していた。

(2008年3月15日 読売新聞)
[PR]
by miya-neta | 2008-03-15 10:40 | 教 育