「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

いじめ対策の担当課長新設 岩手県教委

河北新報ニュース


 岩手県教委は19日、2008年度の定期人事異動を発表した。異動総数は3277人で、高校などの統廃合に伴い前年度を374人上回った。
 校長は小学校176人(うち新任63人)、中学校71人(同27人)、高校32人(同19人)、盲・ろう・養護学校5人(同3人)。

 新年度の主な統廃合では、藤沢高が千厩高に統合され、浄法寺高は福岡高浄法寺校として分校化される。釜石南高と釜石北高は統合され、釜石高になる。一関市の真滝中と弥栄中は統合で一関東中に、北上市の岩崎小、岩崎新田、煤孫小は統合でいわさき小になる。

 県教委の組織改編では、7月の「平泉の文化遺産」世界遺産登録に万全を期すため、生涯学習文化課に専任の特命課長を新設。いじめや学校不適応などの対策として生徒指導担当課長を新たに設けた。

2008年03月19日水曜日
[PR]
by miya-neta | 2008-03-19 10:25 | 教 育