「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

農政局ポスター撤去を 東北の生産者100人抗議

河北新報ニュース


 東北農政局が作製した「米のつくりすぎは、もったいない!」のポスターをめぐり、約6000軒の農家が加盟する東北農業農民団体連絡協議会(東北農団連、佐藤長右衛門会長)は24日、仙台市青葉区の勾当台公園音楽堂で、ポスターの撤去と回収を求める集会を開いた。

 東北各県の生産者約100人が参加。佐藤会長は「減反をすればするほど輸入米が増えているのが現状。『もったいない』という文句は、農業の主人公の生産者の人間性を否定している。無神経すぎる農林水産省にあらためて抗議したい」と批判した。

 生産者らは「農家がつくらなければ誰が日本人の食料をつくるのか。怒りの声を結集しよう」「今のままでは若者が新規就農できない。若い世代が就農できる環境整備を整えてほしい」と意見を表明した。

 参加者は「生産者米価を引き上げろ」などとシュプレヒコールを上げながら音楽堂周辺をデモ行進。東北農政局を訪れ、コメ輸入や政府備蓄米の市場売却を行わないことを求める要請書を提出した。

2008年03月24日月曜日
[PR]
by miya-neta | 2008-03-24 10:21 | 経 済