「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

『夜スペ』の和田中PTA 区連絡協議会脱退へ

東京新聞:社会(TOKYO Web)


2008年3月23日 朝刊

 民間出身の藤原和博氏が校長を務める東京都杉並区立和田中学校のPTAが、新年度から組織替えし、区中学校PTA連絡協議会(P協)から脱退する方針であることが二十二日、同校学校運営協議会で報告された。

 脱退後は地域住民らでつくる学校支援組織「地域本部」内に「現役保護者会」として組み込まれる見通し。五月のPTA総会で承認を受ける予定になっている。区教育委員会によると、区内では役員の欠員などでPTAがP協から抜けた事例はあるが、自発的に脱退するのは初めてという。こうした事例は全国的にも異例。

 藤原校長は「PTAは母親が中心で、父親が参加しにくかった面がある。改編で、より多くの保護者に(学校支援活動に)かかわってもらえると思う。P協脱退で役員の負担も減る」と話している。

 和田中は、大手進学塾講師を招いた有料授業「夜スペシャル」開催など独自の取り組みが注目を集めている。
[PR]
by miya-neta | 2008-03-23 08:28 | 教 育