「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

NHK、国際番組基準を改定 「国連憲章尊重」消える

asahi.com:テレビ・ラジオ - 文化・芸能


2008年03月25日21時50分

 NHK経営委員会(委員長=古森重隆・富士フイルムホールディングス社長)は25日、国際番組基準の改定案を審議し、「国際連合憲章の精神を尊重」との文言を「人権を尊重」に変える執行部側の提出案を原案通り可決した。新基準は4月から施行される。

 1項目にあった「国際連合憲章の精神を尊重し、自由と正義とを基調とする」は、「編集にあたっては人権を尊重し、自由と民主主義とを基調とする」に変わる。

 国連憲章の部分については前回11日の委員会で、古森委員長が「日本などが対象の敵国条項がある。一般的な言葉に変えるべきだ」と執行部に発言。「国益を主張すべきだ」と求めていた。

 一方、執行部側は今回の改定について「敵国条項」や「国益」を考慮してのものではない、と説明する。基準改定は学識者らによる国際放送番組審議会に2月から諮っていた。基準は日本の国連加盟間もない59年に制定されたため、「今の時代にそぐわないのでは」との声もあり、執行部で文言を考え直したという。
[PR]
by miya-neta | 2008-03-25 21:50 | メディア