「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

カテゴリ:国 際( 886 )

国際ニュース : AFPBB News


2009年06月28日 10:15 発信地:ソウル/韓国

【6月28日 AFP】北朝鮮空軍当局は27日、日本のいかなる種類の航空機であっても北朝鮮の領空を侵犯した場合、偵察行為とみなして撃墜するとの声明を発表した。空軍は声明の中で「北朝鮮の領空を0.001ミリでも侵犯した航空機は容赦なく打ち落とす」と警告している。

 声明によると、日本の早期警戒管制機(AWACS)が26日朝とその前日に、同国東岸部の元山(Wonsan)と北東沿岸の舞水端里(Musudan-ri)の間の空域に長距離偵察飛行を相次いで行ったとしている。

 韓国の聯合ニュースは、北朝鮮はおそらく日本海(Sea of Japan)に向けて射程500キロ程度のスカッドミサイルや射程160キロ程度の地対艦ミサイルを発射するだろうとの韓国政府筋の発言を伝えた。

 米政府はこのほど、北朝鮮が米独立記念日の7月4日にハワイに向けて長距離ミサイル発射した場合に備えていると発表している。(c)AFP
[PR]
by miya-neta | 2009-06-28 10:15 | 国 際
国際ニュース : AFPBB News


2009年06月26日 12:00 発信地:ワシントンD.C./米国

【6月26日 AFP】米下院は25日、バラク・オバマ(Barak Obama)政権が予算改革の対象としている最新鋭ステルス戦闘機「F22ラプター(F-22 Raptor)」の追加調達方針を含む2010年度の国防権限法案を、389対22で可決した。

 F22の調達打ち切りを決めているオバマ政権は、5504億ドル(約53兆円)規模の同法案が可決された場合、拒否権の行使も辞さないとしていた。

 ロバート・ゲーツ(Robert Gates)国防長官は、F22の調達数を187機に制限したい意向で、これに従うと今後調達できるのはあと4機ということになるが、多くの共和党員がこれに反対している。

 米空軍も調達中止には異を唱えており、前年には381機の調達を要請している。日本などの同盟国はF22の購入を希望しているが、F22は輸出禁止措置がとられている。

 法案は上院でも可決された場合でも、発効にはオバマ大統領の署名が必要となる。(c)AFP
[PR]
by miya-neta | 2009-06-26 12:00 | 国 際
(2ページ) - MSN産経ニュース


2009.6.13 20:46

 【ソウル=水沼啓子】北朝鮮外務省は13日、国連安全保障理事会が北朝鮮に対する追加制裁決議案を採択したことについて、「断固糾弾、排撃する」とした声明を発表し、対抗措置として「新たに抽出されるすべてのプルトニウムの武器化」や「ウラン濃縮作業の着手」を表明した。また、米国に対する軍事的対応に言及するなど米国との対決姿勢を際立たせている。

 北朝鮮専門家らは、今回の声明がウラン濃縮について「技術の開発が成功裏に行われ、試験段階に入った」としたことに注目している。北朝鮮がウラン濃縮の成功に言及したのはこれが初めてだ。

 ウラン濃縮には高度な技術力と膨大な資金が必要だが、この技術を確保すれば、毎年数個の核兵器製造が可能となるとされる。声明は、北朝鮮の核開発が、従来のプルトニウム型に加え、ウラン濃縮技術を伴った新たな段階に入ったことを宣言する意図があるものとみられる。

 北朝鮮は2005年に核保有を宣言した。国際社会は北朝鮮を核保有国と認めていないが、この日の声明でも「核兵器保有を誰かが認めるのか認めないのかということは、わが国には関係がない」とした上で、「核放棄など徹頭徹尾あり得ない」と北朝鮮が核保有国であることを強調した。


 北朝鮮は、4月5日の長距離弾道ミサイル発射後、国連安保理の議長声明に反発し、すでに寧辺の実験用黒鉛減速炉から取り出した使用済み核燃料棒の再処理に着手し、核兵器の材料となるプルトニウムの抽出を再開している。声明では、すでに使用済み燃料棒の3分の1以上が再処理されたことを明らかにした。

 米韓の軍当局は、北朝鮮は現在、核爆弾6個分に相当するプルトニウム42~48キロを保有しているとみている。今後、さらにプルトニウムの保有量を増やしているとみられる。

 北朝鮮は現在、長距離弾道ミサイルや中距離ミサイルの発射準備を進めているほか、3度目の核実験を実施する可能性もあり、関係国は警戒を強めている。

<北朝鮮外務省声明の骨子>

 ○米国は国連安保理を動かし、朝鮮半島に先鋭化した対決局面をつくった
 ○いまや核放棄は絶対にあり得ない
 ○新たに抽出されるプルトニウムの全量を武器化
 ○ウラン濃縮作業に着手
 ○米国と同盟国が封鎖を試みた場合、戦争行為と見なし、軍事的に対応

 ⇒ 「わが国は小さいが軍事強国」北外務省声明全文
[PR]
by miya-neta | 2009-06-13 20:46 | 国 際
CNN.co.jp:


2009.06.13 Web posted at: 16:44 JST Updated - CNN

国連本部(CNN) 国連安全保障理事会は12日、今月25日に2度目の核実験に踏み切った北朝鮮に新たな制裁を科す決議1874を全会一致で採択した。北朝鮮に対する制裁決議の採択は、前回の核実験が行われた2006年10月に続いて2度目。

北朝鮮が強く反発するのは必至で、長距離弾道ミサイル発射実験など新たな挑発行為に動く可能性もある。米政府当局者は11日、北朝鮮が3度目の核実験準備を進めていることを示す「兆候」があると述べていた。詳細については触れていないが、偵察衛星などが核実験の準備とみられる動きをとらえた可能性がある。

12日の決議は、核実験を過去の決議違反であると明言し、「最も強い表現」で非難するとした。また、核実験や弾道ミサイル技術を用いたいかなる発射も今後実行しないよう要求、北朝鮮核に関する6者協議への即時無条件復帰を促した。

制裁措置では、公海上の船舶など北朝鮮に出入港する貨物検査の強化や新たな金融制裁、武器禁輸の対象拡大を付け加えた。資産凍結や渡航禁止の対象となる個人、団体などを指定する制裁委員会の役割を厳格化し、制裁を監視する外部の専門家機関の新設など履行徹組みも整えた。
[PR]
by miya-neta | 2009-06-13 16:44 | 国 際
MSN産経ニュース


2009.6.9 09:47

 【北京=矢板明夫】北朝鮮の裁判所が米国の女性記者2人に12年の労働教化刑を言い渡したというニュースが、中国国内で波紋を広げている。中国系米国人が含まれているためで、「判決は中国への嫌がらせ」「力ずくでも救出すべきだ」といった書き込みがインターネットのサイトに寄せられている。

 大手ポータルサイト、新浪では、このニュースがアップされたあと、半日で約5000件の書き込みが殺到した。北朝鮮を支持する意見も一部にあるものの、「判決は重すぎ、理不尽」と、北朝鮮の措置に反発するものが多かった。

 中国系のローラ・リン記者に対する関心は特に高く、その生い立ちや米国で暮らす両親など家族の状況を詳しく紹介する文章も見られた。「米国籍とはいえ私たちの同胞だ。何もしなければ中国が世界中に笑われる」と中国政府に北朝鮮との交渉を促す意見もあり、北朝鮮を「狂気の国家」と批判し、「次に朝鮮戦争が起こったとき、中国は義勇軍を送って米軍と一緒に戦う」といった過激な意見も寄せられた。

 建前上、北朝鮮は中国にとって友好国であり、ネット上に書き込まれた北朝鮮への批判は、中国当局によってすぐに削除されることがほとんどだが、今回はそのまま放置されているようだ。中国政府がこれにより、核実験などを強行する北朝鮮の最近の“暴走”に対し、不快感を表している可能性もある。
[PR]
by miya-neta | 2009-06-09 09:47 | 国 際
国際ニュース : AFPBB News


2009年06月03日 17:03 発信地:上海/中国

【6月3日 AFP】経営破たんした米ゼネラル・モーターズ(General Motors、GM)が2日、同社の多目的車(SUV)ブランド「ハマー(Hummer)」売却交渉で、中国重工業メーカー「四川騰中重工機械(Sichuan Tengzhong Heavy Industrial Machinery)」と暫定合意したことが明らかになった。四川騰中も同日、GMとの共同声明で、ハマーの管理部門や販売部門を引き継ぐことを発表した。これにより、米国内の3000人の雇用が守られる見通し。

 四川騰中は、ハマーのグローバル戦略において、中国国内市場が大きな役割を果たす可能性が高いとの見通しを語った。さらに、「ハマーのディーラー網の世界展開を考えている。特に、中国のような新市場や開拓が十分になされていない市場に進出したい」と述べた。

 四川騰中は、中国南西部、四川(Sichuan)省成都(Chengdu)の重機メーカーで、道路工事や橋りょう工事、エネルギー産業向けの重機を製造する。工場は中国国内のみで海外に持たず、売り上げに占める輸出の割合も少ない。(c)AFP
 
[PR]
by miya-neta | 2009-06-03 17:03 | 国 際
asahi.com(朝日新聞社):国際


2009年5月10日19時35分

 【モスクワ=副島英樹】11日に来日するロシアのプーチン首相が日本の一部報道機関と会見し、北方領土問題について「問題の解決を望むなら、そのための条件整備と、あらゆる方面での関係発展が必要だ」と述べた。四島返還に向けて進展を望む日本側に対し、これまでのロシアの主張の枠内から踏み出す考えのないことを示した。

 会見内容を10日、ロシア首相府が公表した。プーチン首相は「経済貿易分野に最大の関心がある」と強調。領土問題では「我々は交渉を進める用意がある」とし、「不満や対立によって状況を袋小路に導いてはならない」「互いの利益に向けて忍耐と注意と尊敬が必要だ」などと述べた。

 谷内正太郎・政府代表が言及したと報道された北方四島の「3.5島返還論」については「日本政府の立場ははっきり固まっていない。そのような立場にコメントすることはできない」と評価を避けた。

 プーチン首相と「2頭体制」を組むメドベージェフ大統領は今年2月、サハリンでの首脳会談で北方領土問題で麻生首相と「独創的で型にはまらないアプローチ」が必要との認識で一致。日本側は7月の主要国首脳会議(G8)での次回日ロ首脳会談までに、ロシアの出方をうかがいたい意向とみられる。
[PR]
by miya-neta | 2009-05-10 19:35 | 国 際
NIKKEI NET(日経ネット):政治ニュース-政策、国会など政治関連から行政ニュースまで


 民主党の小沢一郎代表は10日、党本部で米共和党のマケイン上院議員ら上院軍事委員会メンバーと会談した。小沢氏はオバマ米政権によるアフガニスタン増派について「軍事力で政府を倒すことはできても、民を治めることはできない」と反対姿勢を示した。会談には鳩山由紀夫幹事長も同席した。

 北朝鮮のミサイル問題に関し小沢氏は「中国と今まで以上に信頼関係を結ばないとこの問題は解決できない」と指摘。対米関係については「防衛費を増やす必要はあまり感じていない。日米は今までより信頼できる、はるかによいパートナーになれる」と語った。(00:15)

--- --- --- --- ---
<関連記事>
マケイン氏、北朝鮮のテポドン2発射「常軌を逸した行動」(4/10)

 昨年の米大統領選に出馬したマケイン米上院議員(共和党)が10日、都内の在日米大使館で記者会見し、北朝鮮が「人工衛星」を搭載していると主張して発射した長距離弾道ミサイル「テポドン2号」について「明確な国連安保理決議違反だ。世界市民の一員として常軌を逸した行動だ」と非難した。北朝鮮とイランを「世界の安定を乱す2カ国」としたうえで「両国が(核で)協力しているとの報道もある」と懸念を表明した。

 一方、ゲーツ米国防長官がミサイル防衛(MD)予算の削減を含む大胆な軍備見直しを発表したことに関しては「北朝鮮のミサイル発射ほどMDの必要性を示す例はない。長官の案をしっかり研究したい」と語った。(10日 22:01)

イラクとアフガンの戦費、追加8兆円要求 米大統領(4/10)

 【ワシントン=弟子丸幸子】オバマ米大統領は9日、イラクとアフガニスタンの関連戦費として、834億ドル(約8兆3400億円)を2009会計年度(08年10月―09年9月)で追加支出するよう議会に求めた。承認されれば、01年の米同時テロ以降の対テロ戦費は累計で1兆ドル(約100兆円)規模になる。(15:05)
[PR]
by miya-neta | 2009-04-11 10:39 | 国 際
毎日jp(毎日新聞)


 【ラクイラ(イタリア中部)藤原章生】救援活動の続くイタリア中部地震の被災地を視察するイタリア国家警察隊のヘリコプターに7日午前、同乗した。震央(深さ8・8キロの震源の地表点)から3キロほど離れた村、オンナはほぼ壊滅状態で、救援隊の姿もほとんどなく、生存者救出は見送ったようだ。ベルルスコーニ首相は「国民だけで対処できる」と海外援助を要請していないが、救出作業は進んでいない。

 国家警察隊のヘリは午前9時半にラクイラ西方の空港から飛び、最も被害のひどい村オンナとパガニカ、ラクイラ市街の上空を30分ほど視察した。

 アペニン山脈の雪山が見下ろすラクイラ周辺には中世からの古い村々が散在する。大半は家屋の中が壊れたり、壁にひびが入ってはいるが家の原形をとどめている。しかしラクイラの東南東6キロにある人口350人のオンナは、周辺に比べ格段にひどい。災害救助隊によると、住宅の7割が全壊したという。壁職人などのルーマニア人ら移民が多く住んでいたという。

 オンナの被害は、揺れの激しさに加え、脆弱(ぜいじゃく)な家屋も一因のようだ。村は1944年、ナチス・ドイツ軍の侵攻で焼き尽くされた過去がある。村を再建したのは、資材が不足していた戦中戦後にかけての40年代。それ以前、または50年代以降の建物に比べ強度が弱かった可能性がある。

 上空から見る限り、ラクイラ周辺では教会など18世紀以前の古い建物の崩壊が目立つが、20世紀半ばの建物もかなり壊れている。いずれも耐震設計は施されていないが、建物の古さがもろさにつながっているわけではないようだ。

 7日時点で確認された死者は207人、負傷者は1500人で、家屋を失った人は7万人以上とみられる。

毎日新聞 2009年4月8日 東京朝刊
[PR]
by miya-neta | 2009-04-08 07:22 | 国 際
MSN産経ニュース


2009.4.8 03:01

 北朝鮮の長距離ミサイル発射に抗議する国会決議が与党と民主党、国民新党などの賛成多数で衆院で採択された。

 ミサイル発射は「明白な国連決議違反であり、容認できない」との立場を鮮明にし、日本独自の追加制裁などを求めている。国権の最高機関として、発射は許せないという毅然(きぜん)とした意思と姿勢を示す当然の決議内容だ。

 共産党は反対し、社民党は棄権した。両党は文案調整で「ミサイル」や「国連決議違反」などの文言を拒み続け、対北朝鮮制裁の強化にも慎重だった。

 決議の根本には「断固たる抗議」や「国際社会の一致した意思」を明確にし、日本の国益を守る考えがある。両党が北朝鮮擁護に回っている印象は否めない。

 北朝鮮に自制を求めた3月末の国会決議では、民主党が社民党などの意向を大幅に入れた。その結果、ミサイル発射が「弾道ミサイル計画に関連するすべての活動」の停止を求めた2006年の国連安全保障理事会決議に違反するとの文言を削除することになり、決議内容は後退した。


 今回、民主党は事態の重大さを認識したのか、野党共闘よりも決議内容を重視した。「各党で考えが違い、どうしても乗れない部分がある」(参院幹部)と判断し、文言を大幅に犠牲にすることを避け、多数決による採択としたのは当然だろう。ただ、社民党への気兼ねから、決議の共同提出者とはならず、与党の決議案に賛成する形をとった。

 野党が多数を占める参院でも、8日に抗議決議が予定されている。ほぼ同趣旨の決議案が、衆院と同様に与党と民主党などの賛成多数で採択される見通しだ。

 残念なのは共産、社民両党の態度だ。いまだに「人工衛星」とする北朝鮮の主張に耳を貸しているようにみえる。国連安保理での新決議採択に向け、日米韓が他の理事国などの賛同を求めて外交努力を積み重ねるさなか、これに対抗する中国、ロシアと同一歩調をとっている。

 米下院では、共和党が北朝鮮制裁法案を提出する方針を表明している。法案では、日本人拉致事件にも言及し、被害者の解放を求めているという。

 日本は北のミサイルで直接脅威を受け、拉致問題では被害を受けた当事国だ。自らの問題であることへの意識をさらに持ちたい。
[PR]
by miya-neta | 2009-04-08 03:01 | 国 際