「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

<   2005年 12月 ( 165 )   > この月の画像一覧

Excite エキサイト : ニュース


[ゲンダイネット 2005年12月31日 10時00分 ]

 中世の装いに身を包んだベテランの音楽家が演歌調の歌を歌おうとするが、うまくいかない。ピアノを弾く若き音楽家が呆れる。まるで、名画のワンシーンをそのまま使用し、とぼけたアテレコを入れているかのようなリクルートのCMが笑える。
 重厚な画面とシュールなセリフのミスマッチが新鮮だが、実はこのCM、チェコのプラハで撮影をしている。理由は、重厚な画面を演出するため。

 プラハは映画のロケ地としてよく使われる場所。街には多くの撮影スポットがあり、その空気感が画面から出ることを期待しての撮影となった。役者はオーディションにより選ばれた現地人。撮影場所は貴族の屋敷。役者たちは、ベテランの音楽家が若手音楽家の才能を見せつけられ、嫉妬に震えるシチュエーションを現地語で真剣に演じたという。

 帰国後、その画面にフィットするセリフ800バージョンをディレクター自らがアテレコ。その中からいくつかをセレクトし、オンエアとなった。というわけで、オンエアされているものは、プロの声優によるアテレコではなく、制作スタッフによるもの。そう思ってCMを見ると、また面白い。このCMを見た61歳の女性から「しばらく笑ったことがなかったが、このCMを見て、久しぶりに笑いました」という感想が届いたとか。上質なペーソスの効いたユニークなCMだ。(ライター・池野佐知子)
[PR]
by miya-neta | 2005-12-31 10:00 | 芸 能
asahi.com:暮らし


2005年12月30日19時30分

 来年1月26日に開宗1200年を迎える天台宗の総本山・比叡山延暦寺が1月1日から27日まで、国宝・根本中堂にある厨子(ずし)をすべて開帳し、宗祖・最澄の手によると伝えられる秘仏の本尊・薬師如来や、毘沙門天(びしゃもんてん)、文殊菩薩(もんじゅぼさつ)などの像を公開する。

 根本中堂にある四つの厨子は、ふだん扉が閉じられている。本尊は94年の根本中堂創建1200年記念などで公開されているが、ほかの厨子の開帳は記録にないという。

 問い合わせは比叡山延暦寺(077・578・0001)へ。「めったにない機会。多くの方に参拝してほしい」と呼びかけている。
[PR]
by miya-neta | 2005-12-30 19:30 | 社 会
話題:MSN毎日インタラクティブ


 ヤフーの井上雅博社長が、東京都港区の六本木ヒルズからの社長室引っ越しを考えている。「強引」「拝金主義」といったマイナスイメージを持たれがちな「ヒルズ族」と呼ばれたくない、というのが理由だ。テレビ各局との等距離外交を続け、どの局の番組も自社サイトで配信したいヤフーとしては、特定のテレビ局との資本提携に意欲を見せたライブドアや楽天と「同一視してほしくない」との思いもあるという。

 六本木ヒルズにはヤフー、楽天、ライブドアのほか、阪神電気鉄道やTBSの大株主にもなり話題を呼んだ村上世彰氏率いる「村上ファンド」、企業の合併・買収(M&A)の指南役として存在感を増すゴールドマン・サックス証券東京支店など、最近話題の有力企業が集まっている。

 こうした企業や経営者の総称である「ヒルズ族」には活力ある新興勢力とのイメージがある一方で、伝統的経営を脅かし、企業を強引に買収する、といったマイナスイメージも伴う。ライブドアがフジテレビジョンとニッポン放送株の争奪戦を繰り広げたり、楽天がTBSに対する突然の経営統合提案を突きつけたりしたためだ。

 ヤフーは、ヒルズ内のオフィスが手狭になったことから、六本木防衛庁跡地に07年春完成予定の「東京ミッドタウン」にも入居することを決めている。ただ六本木ヒルズ内のオフィスも存続させ、社長室はこれまで通り、ヒルズ内に置くはずだった。ところが、最近は「ヒルズ族」と一線を画したい気持ちが高まっているようで、“脱出”に心が傾き始めているようだ。【岩崎誠】

毎日新聞 2005年12月30日 19時05分 (最終更新時間 12月30日 19時18分)
[PR]
by miya-neta | 2005-12-30 19:05
MSN毎日インタラクティブ


 ブカレストからの報道によると、ルーマニア政府は29日、ブカレスト東方にある複数の村の家禽(かきん)類から、高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)ウイルスが検出されたことを確認した。

 同国では今年10月、東部の湿地帯「ドナウ・デルタ」周辺の家禽類からH5N1型が初めて確認されて以降、断続的に家禽類への新たな感染例が報告されている。同国では人への感染例は確認されていない。(共同)

毎日新聞 2005年12月30日 10時29分
[PR]
by miya-neta | 2005-12-30 10:29 | 科学/技術
asahi.com: 社会


2005年12月30日09時09分

 東京外郭環状道路(外環道)の建設をめぐる用地買収で、国交省が不自然な交渉をしていたことが明らかになった。敷地を買収された産廃処理会社の関係者は「反論も何もない。あれは交渉とは言わない」と国交省側の対応を評した。交渉には暴力団関係者が介在し、国交省側に要求を次々とのませていったという。

 同省関東地方整備局などによると産廃処理会社があった千葉県市川市などで買収交渉が本格化したのは99年。同社にも同年末、敷地が予定地にかかることが通知された。

 関係者によると、同社が暴力団関係者の男性(71)を取引先から紹介されたのはちょうどこのころだった。暴力団関係者は資金繰りに苦しんでいた同社に融資し、00年3月には約2週間、共同代表に名を連ねた。

 同年4月、同社と同整備局首都国道事務所(千葉県松戸市)との間で補償交渉が始まったが、暴力団関係者は社長(61)よりも数日先に同事務所を訪れた。補償金については社長と暴力団関係者との間で融資金を清算し、残金は等分に分けるという約束があったという。

 同月、同社の建物の所有権が暴力団関係者の知り合いの大阪の会社に移された。土地についても同年6月、この会社に売却手続きがとられた。さらに、焼却炉も同年8月に暴力団関係者の知人に所有権が移された。

 買収用地は敷地の4分の1程度で、交渉は「通常よりかなり多い、数十回以上」(同整備局)繰り返されたという。この中で産廃会社側は会社の移転を要求。国交省はこれに応じ、焼却炉の移転費用について同社から見積書を出させた。

 会社の移転を認めたことで補償額はさらに膨らんだ。まず、焼却炉以外の施設の移転費用が補償された。移転のため残りの土地(残地)を売り急ぐ必要があるとし、不動産市場で買いたたかれた場合の売却損分が残地補償に加味された。

 補償額は00年12月に総額約12億7000万円と提示され、わずか1カ月後の01年1月、約13億9000万円に増額されていた。
[PR]
by miya-neta | 2005-12-30 09:09 | 政 治
asahi.com: サイエンス

2005年12月30日

 中国衛生省は29日、福建省の41歳の女性が鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染して死亡したと発表した。中国で人への感染が確認されたのは7人目で、死者は3人目。福建省での感染の確認は初めて。

 国営新華社通信によると、女性は福建省三明市の工場労働者で、発熱と肺炎の症状が出て8日に入院したが、21日に死亡した。発病前に家禽(かきん)との接触があったかどうかは明らかになっていない。
[PR]
by miya-neta | 2005-12-30 09:00 | 国 際
北海道新聞 社会


2005/12/30 07:56

 【函館】函館人見郵便局(阿原誠局長)のミスで、同郵便局扱いの年賀はがき二百三十八通が誤って年内に配達されていたことが二十九日分かった。

 日本郵政公社北海道支社によると、同郵便局職員が二十六日、同市内の会社から窓口で年賀郵便物として渡された私製の年賀はがきを、誤って通常の郵便物として処理。このため新年を待たず二十七日以降、同市内などに配達されたという。

 指摘を受けた同郵便局は二十八日、経緯を説明し謝罪する局長名の文書を誤配先などに郵送。

 同支社は「差出人や受取人の方々にご迷惑をおかけして大変申し訳ない。今後このようなことがないよう各郵便局の指導を徹底したい」と話している。
[PR]
by miya-neta | 2005-12-30 07:56 | 社 会
asahi.com: 国際


2005年12月30日06時56分

 29日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は、学校に通わず、定職にも就かない若者、いわゆる「ニート」の増加が、日本に衝撃を与えていると報じた。

 同紙は、日本では、よく訓練された勤勉な労働力が最も貴重な財産だと考えられているだけに、衝撃は大きいとしている。

 また、身を粉にして働いた40代、50代の親たちが、子供を会社勤めで同じ目に遭わせたくないと考えるケースが多くなってきたと指摘。さらに、子供の結婚まで同居し、金銭面で支援する伝統がある日本では、米国に比べ、子離れの必要性を親が感じることが少ないとしている。(時事)
[PR]
by miya-neta | 2005-12-30 06:56 | 経 済
asahi.com: 社会


2005年12月30日01時54分

 29日夜、羽田発福岡行き全日空267便の機内で、酒に酔った男が乗員の要請を無視して携帯電話を使うなどしたため、出発が約1時間遅れた。

 男は再三警告を受けて電話の電源を切ったが、今度はたばこをぷかぷか。同機は滑走路へ向かっていたが、機長判断で搭乗ブリッジに引き返して男を降ろした。

 離陸直前、機長は乗客に「最短距離を全速力で福岡へ向かいます」とアナウンスした。
[PR]
by miya-neta | 2005-12-30 01:54 | 社 会
くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞


2005年12月28日 16:52

 公明党は、小泉純一郎首相の後継レースで、自公連立堅持と、2007年参院選で自公両党が過半数割れしない戦略を最優先に、自民党内の動きを注視している。参院選を考えれば、選挙に強い総裁が望ましいとの見方の半面、日中関係などアジア外交の立て直しを図るべきだとの声も根強い。

 「安倍晋三官房長官なら参院選の顔になれる。アジア外交で不満は残るが、安倍氏で仕方ないのではないか」。執行部の1人はポスト小泉候補のうち、国民的な人気が高い安倍氏でもやむを得ないと打ち明けた。

 公明党は統一地方選と参院選がある07年を「政治決戦の年」と位置付けている。連立7年目に入って自公の選挙協力が進み、「選挙に強い自民党総裁は公明党の党勢拡大にも結び付く」(幹部)との事情もある。

 一方、誰が首相になっても靖国神社参拝を継続すべきだと主張する安倍氏では「冷え切った日中、日韓関係の立て直しは無理だ」(執行部)との否定的な意見は強い。
[PR]
by miya-neta | 2005-12-29 16:52 | 政 治