「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

<   2006年 01月 ( 204 )   > この月の画像一覧

今日の話題:MSN毎日インタラクティブ


 大豆に含まれ、女性ホルモンに似た作用のある化学物質「大豆イソフラボン」について、食品安全委員会新開発食品専門調査会(上野川修一座長)は31日、厚生労働省の特定保健用食品(特保)として日常の食事とは別に摂取する場合は、1日の摂取量を30ミリグラム程度に抑えるべきだとする評価書案を大筋でまとめた。ただし、「(一般の)大豆食品の安全性を問題にしているわけではない」とし、特保として上乗せ摂取する場合の評価であることを強調している。

 大豆イソフラボンは、豆腐や納豆などに含まれる。評価書案によると、乳がんや骨粗しょう症の予防効果があるといわれる。一方で、乳がん発症や再発のリスクを高める可能性なども考えられるため、調査会が摂取上限の目安を審議していた。

 調査会には、食べ物からの摂取量が平均的な閉経前の日本人女性21人に大豆イソフラボンを1日約57ミリグラムずつ追加摂取させると、血中の女性ホルモン濃度が約3割低下したなどの試験結果が提出された。調査会はこのデータなどから、特保として上乗せ摂取する場合の安全な上限値を57ミリグラムの約半分の約30ミリグラムと設定した。【高木昭午】

毎日新聞 2006年1月31日 20時27分 (最終更新時間 1月31日 20時54分)
[PR]
by miya-neta | 2006-01-31 20:27 | 科学/技術
めっちゃ関西:MSN毎日インタラクティブ


 大阪府警が子どもへの不審な声かけなどの事件発生を速報する「安(あん)まちメール」(今月23日スタート)に登録した約10万人のうち、約2割の人が「発生が多過ぎて携帯のメールがいっぱいになる」などの理由で、エリアを限定するなど登録内容を変更していたことが分かった。中には登録を解除した人もいるという。安まちメールは、開始からわずか5日間で166件(防犯情報含む)に上っているが、府警は「送信は全犯罪のごく一部」と言う。大阪の治安の悪さを浮き彫りにした格好だ。

 安まちメールはあらかじめ登録しておくと、府警の全64署管内で起きた事件の概要や犯人の特徴などを発生から1時間をめどにメールで知らせてくれる。府内全域、警察署がある64署管内を選択できるほか、配信を希望する時間や犯罪の種類も指定でき、23日までに約9万6900人が登録、うち約2万9700人が府内全域を選択した。

 ところが、朝9時から運用が始まった23日、全地域を選んだ人はひったくりや子どもの被害14件を受信。27日までの4日間は29~40件(5日間で計145件)が断続的に送られてきたことなどから、登録の変更手続きの問い合わせが府警に殺到。27日までに約2万人がエリアを限定するなど登録をやり直したとみられる。

 大阪市内の女性は、府警に「自分の身を守るため府内全域を選択していましたが、あまりに多すぎて怖くなりました」という意見を寄せた。

 安まちメールを巡っては、23日にNTTドコモの携帯電話で登録した人への送信が最大約9時間届かなかったトラブルがあったが、NTT側のシステムが迷惑メールと誤認したためと判明している。

 登録は携帯電話から、touroku@info.police.pref.osaka.jpのアドレスに空メール送信し、返信されるメールから登録する。【大場弘行】

毎日新聞 2006年1月31日 大阪夕刊
[PR]
by miya-neta | 2006-01-31 16:04 | 社 会
Response.


2006年1月31日

アメリカ国内でのシェア回復、業績向上に努めると約束したフォードが、思い切った社内改革に着手した。2月1日より、本社があるミシガン州ディアボーンのトラック工場に勤務する従業員で、フォード以外のクルマに乗っている者は敷地内の駐車場の使用が禁止となる。

もちろんフォード社として「フォードあるいはグループ企業以外のメーカーのクルマに乗ってはならない」という取り決めを行っているわけではない。しかし今回の新ルールは、UAW(全米自動車労働者組合)の地方支部からの支持も受けているという。

今回の、フォード車以外のクルマに駐車場使用の権利を与えない、という決定は、トラック工場のプラントマネージャーから出されたもの。2月1日以降、フォード車以外のクルマを所有する従業員は、通りを隔てた駐車場を利用することが義務づけられる。

確かに自動車メーカーでは従業員価格のインセンティブを行うなどして自社のクルマに乗ることを奨励してはいるが、今回のようなルール作りは業界でも初めてのこと。

「工場まで長い距離を歩く分、フォード車以外のクルマのオーナーの方が健康面で利益をこうむるのではないか」とメディアに揶揄される決定だが、当のマネージャーは「すべてのフォード工場でこのようなルールを作るべき」と強気なそうである。


《Sachiko Hijikata, US editor》
[PR]
by miya-neta | 2006-01-31 10:06 | 国 際
テレビ:MSN毎日インタラクティブ


 NHKをめぐる改革論議が活発になってきた。竹中平蔵総務相がNHK民営化も視野に打ち出した改革の流れは、民営化を否定した小泉純一郎首相の発言でいったんは沈静化したものの、組織のスリム化や番組の視聴を有料にするスクランブル化を求める声は政府や与党内で大きくなっている。これに対し、NHKは24日に公表した06~08年度の経営計画の中に、衛星放送のチャンネル数の削減を検討する考えを盛り込むなど、改革に向けて自らの主導権を確保したい意向をにじませた。NHK改革の行方はどうなるのか。【NHK問題取材班】

 ◇枠組み、民放との二元体制/民営化、首相発言で修正へ

 ■「次は受信料」

 「公共放送は必要だ。民間放送と公共放送の二元体制は、日本の放送としては必要だというところでは、ほぼ意見が一致した」

 竹中総務相の私的懇談会「通信・放送の在り方に関する懇談会」の松原聡座長(東洋大教授)は、23日の会合後の会見でそう明言した。竹中総務相も同席し、同様の意見を述べた。この日の検討課題は「NHKのあり方」。松原座長の発言は、受信料を財源とするNHKと、CMを収入源にする民放が併存する現行の枠組みを原則として維持することを示したとみられる。

 懇談会の方針についてNHKの幹部は「公共放送の必要性が確認され、とりあえず安心した」と胸をなで下ろす。「次は受信料問題がどうなるかだ」と、関心を受信料制度に向ける。

 安堵(あんど)感が広がっているのは、民放も同じだ。CMに依存する民放としては、商業放送化したNHKの参入は、CM費を奪い合うことになり、大きな脅威だ。ある民放関係者は「懇談会がこれほど早く表明するとは思わなかった」と明かした。

 「通信・放送のビッグバン(大きな改革)みたいなことをやる」(松原座長)と旗を掲げる懇談会としては、インターネットでNHKの番組をどう活用できるかという観点からの提言に収れんするとの見方もある。

 竹中総務相は27日の閣議後会見で「懇談会では(放送行政の所管を)総務省から第三者機関に移すことは議論されるのか」との質問に対し、「非常に大きな技術体系の中で基本的なあり方を議論するので、制度設計の詳細まで議論できるかは分からない。ただ、放送・報道の自由は守るべき大変重要な価値であるというのは当然の前提だ」と述べるにとどまった。

 懇談会が、もう一つの大きな課題であるNHKと政治との距離をどう保つべきかなど、放送の自由に踏み込んだ改革議論にまでたどり着けるかどうかは不透明だ。

 ■「見切り発車」

 NHK民営化の可能性は、竹中総務相が経済財政担当相から放送・通信行政を所管する総務相に「横滑り」した昨年10月末の内閣改造で一気に現実味を帯びた。

 「経済財政諮問会議の取り仕切り役でなくなった竹中さんが、新たにNHKに目をつけているのは間違いない」。当時、小泉改革路線と微妙に距離を置く自民党幹部は、郵政民営化に続く構造改革の目玉として、NHK民営化が政治テーマに浮上するとの見方を示していた。

 だが、事態はそうした予想に反する形で動く。小泉首相がNHK改革について「民営化じゃない他の議論がされるんじゃないか」(昨年12月22日、記者団に対して)などと、民営化を否定する発言を繰り返したからだ。首相は「公共放送の役割」を重視し、NHKを特殊法人のまま改革していく方向を示した。

 竹中総務相周辺は「自分が打ち出す路線は無条件で首相の支持を得られると考えていた竹中さんにとって意外な反応だった」と認める。首相への十分な根回しをしないまま「見切り発車」した竹中総務相は、この段階で軌道修正を迫られることになった。政府・与党内では、竹中総務相が今後、首相の意向との折衷案となる「部分的な分割・民営化」を模索していくのではないかとの見方が大勢だ。

 NHK改革については、自民党内でも検討が始まっている。党電気通信調査会の通信・放送産業高度化小委員会(委員長・片山虎之助参院議員)で放送改革論議をスタートさせたほか、昨年10月に自民党有志議員が設立した勉強会「NHKの民営化を考える会」(会長・愛知和男衆院議員)も民営化の是非を検討し、今国会中に意見をまとめる方針だ。

 ◇NHK、危機感なお

 NHKの経営計画には、政府・与党の改革論議を意識した内容が随所に見られる。受信料制度やチャンネル数について当面は現状維持を打ち出しつつも、アナログ放送が終了してデジタル放送に完全移行する2011年を機に、見直すことを明記している。

 経営計画は受信料制度について「(11年以後の)デジタル時代でも、分け隔てなく伝える公共放送の役割を果たすための財源としてふさわしい」と、基本的には維持していく方針を示した。だが、「受信料制度のあり方の検討が必要」と、見直しの余地があることも示唆した。

 保有チャンネル数の削減については、11年時点の放送界の状況を踏まえ「整理を含めて総合的に検討する」と明記した。具体的な対象となりそうなのがBS(衛星)第2放送。NHK内部にも「民放のBSはハイビジョン放送ができるが、NHKのBS1、2はできない。統合してハイビジョン放送ができるようにしたい」という思いがある。

 一方、スクランブル化に関しては、いずれのチャンネルにも導入すべきでないとの考えを明確にした。

 あるNHK幹部は「竹中総務相の懇談会は公共放送の重要性を後回しにし、NHKの規模を縮小して受信料収入の一部を他の消費市場に回そうとしているようにも受け取れる。NHK独自に改革を進めないと、存在意義が脅かされる」と危機感をあらわにした。

 一方、受信料や公共放送のあり方を論議しているNHKの第三者機関「デジタル時代のNHK懇談会」(座長・辻井重男情報セキュリティ大学院大学長)は、当初の予定になかった中間報告を4月までに発表する方針を決めた。最終報告は6月に出すが、竹中総務相の懇談会が同じころに結論をまとめる見通しのため、委員から意見集約を急ぐ声が相次いだ。

==============

 ◇自民通信・放送産業高度化小委員会、片山委員長に聞く

 自民党の通信・放送産業高度化小委員会の片山虎之助委員長(党参院幹事長、元総務相)にNHK改革について話を聞いた。【聞き手・臺宏士、丸山進】

 ◇必要なチャンネル、自ら検証を

 --竹中平蔵総務相の懇談会は、公共放送と民放の二元体制を維持する方針のようです。

 ◆小委員会の大勢も同じだ。しかし、議論は始まったばかりで、懇談会が全部決めるようにはなっていない。最終的には政治が決めることだ。

 --懇談会はNHKの業務を公共放送の役割とそれ以外に区分し、部分的な民営化を進めていくとみられていますが。

 ◆公共放送の役割をはっきり分けるのは難しい。性格と役割の大枠を決めればいい。ニュースなどの基本的な情報や、災害に関する情報、民放で取り上げられにくい学術、研究番組の放送などがある。スポンサーがつかないスポーツも公共放送が放送すべきだし、ドラマも同じものがある。

 --NHKは8チャンネル(地上波2、ラジオ3、衛星3)を保有し、懇談会でも多いという意見はあるようです。

 ◆私も多いという印象はある。しかし、重要なのは、波が多いから悪いのではなく、必要がないのに保有しているかどうかだ。NHK自身が必要性を検証し、それが国民から見て納得できる内容かどうかだと思う。

 --通信・放送行政の所管についてどうすべきだと思いますか。

 ◆各省に分散している権限の一元化は検討してもいいと思う。

 --橋本元一NHK会長は受信料の未払いに罰則を導入することに「報道機関にはなじまない」と反対し、スクランブル化にも反対の立場です。

 ◆3割も不払いが生じている今の状況は極めて不公平だと思う。放送法で支払いを義務付ける規定を明記することは考えてもいい。強制徴収的な手段や罰則も検討すべきだ。公共放送は皆に見てもらう必要があり、スクランブル化には反対だ。

毎日新聞 2006年1月31日 東京朝刊
[PR]
by miya-neta | 2006-01-31 09:14 | メディア
asahi.com: 社会


2006年01月31日03時13分

防犯ブザー用ケースがついたランドセルを手にする親子連れ=大阪市中央区の高島屋大阪店で

b0067585_9503420.jpg
 春の新入学に向けたランドセル商戦で、子どもを守る防犯機能をもたせた商品に関心が集まっている。

 高島屋は、パソコンや携帯電話で子どもの居場所が確認できる全地球測位システム(GPS)付きランドセルを初めて特設売り場に並べた。「子どもの安心・安全」を求める保護者の声を反映して、すでに全国19店で計約200個売れたという。

 肩ひもなどに防犯ブザー用ケースを取り付けた商品もあり、高島屋大阪店を訪れた主婦(33)は「怖い事件が多いだけに防犯機能のあるものをぜひ選びたい」と話した。

 防犯機能のほか、色やデザインに特徴をもたせた4万円台前半の商品がよく売れているという。
[PR]
by miya-neta | 2006-01-31 03:13 | 教 育
事件:MSN毎日インタラクティブ


 大阪市が行政代執行法に基づいて、靭(うつぼ)公園(西区)と大阪城公園(中央区)で生活する野宿者のテントを強制撤去する作業は開始から約6時間40分後の30日午後2時40分ごろ終了、19人分27物件すべてが解体された。市は、強制撤去の対象になった野宿者のために支援者が別の公園に設置したテントも取り除き、野宿者や支援者が市役所にデモ行進するなどの抗議活動を続けた。【木村哲人、堀川剛護、隅俊之】

 靭公園の野宿者や支援者ら数十人は撤去後、大阪市役所前まで抗議デモをした。市は庁舎1階出入り口の大半の鉄扉を閉鎖し厳戒態勢を敷き、職員や警察官約50人が小雨の降る中、「テントは仲間の命だ」と叫ぶ野宿者らとにらみ合った。野宿者らはその後、扇町公園(北区)で集会を開いたが、支援者らが設置した緊急避難用テント4張りは30日早朝、市が取り除いていた。市は「預かっただけだ」と説明した。

 また、両公園でテント生活している野宿者9人が27日、公園を住所とする転居届を区役所に提出したことについて、大阪市は、実態を確認したうえで不受理とする方針を決めた。

毎日新聞 2006年1月30日 22時29分 (最終更新時間 1月30日 22時41分)
[PR]
by miya-neta | 2006-01-30 22:29 | 社 会
国会:MSN毎日インタラクティブ


 国会の「格差社会」論争で、「ジニ係数」という聞き慣れない経済用語が焦点になっている。小泉純一郎首相が「言われているほど格差はない」と突っぱねる根拠にしている統計データで、論戦に備え、内閣府が国会開会直前にまとめた。一方、野党や公明党は、「小泉改革が格差社会を作った」と主張。今のところ首相が「統計VS実感」の水掛け論でかわしているが、野党は相次ぐ事件の責任追及に加え、小泉改革のマイナスイメージを世論に印象付ける格好のテーマと位置付けており、論戦は続きそうだ。【松尾良】

 「エンゲル係数なら習ったが、ジニ係数という言葉はほとんど聞かなかった」。26日の衆院予算委員会で、公明党の上田勇氏が「実感として格差が拡大している」と質問すると、首相はこう打ち明け、それをもとに格差拡大を否定した。

 ジニ係数は、世帯間の所得格差をゼロ~1の数値で表す。ゼロに近いほど格差が小さく、1に近いほど格差は大きい。総務省や厚生労働省の統計では90年代後半から緩やかな上昇傾向にある。

 これが注目されたのは、内閣府が19日に公表した月例経済報告に登場したため。係数の上昇については、(1)もともと格差が大きい高齢者世帯(2)所得が少ない核家族や単身世帯--が増えたためで、格差拡大は「見かけ上」の現象と説明。内閣府の試算では、むしろ小泉政権下で、01年の約0.28から04年の約0.27へ下降したとしている。

 ただ、各省の統計は調査手法などによって結果が異なり、判明しているのは04年以前の数値まで。結局、資料は「格差拡大は確認できない」とだけ結論付けた。

 しかし、毎日新聞の昨年12月の世論調査では「格差社会になりつつある」との回答が64%に達し、自分の生活程度を5段階に分けてもらったところ、「中の下」「下の上」「下の下」が合わせて3分の2に上った。

 野党や公明党がよりどころにするのは、こうした意識調査や日ごろ接する有権者の生の声だ。ライブドア事件なども「勝ち組」の行き過ぎの象徴とみて、「小泉改革には影があり、不公平感が広がっている」(前原誠司民主党代表)と批判する。

 これに、自民党の青木幹雄参院議員会長や公明党の神崎武法代表ら、与党からの指摘も加わっているため、論争は容易に静まりそうにはない。このため、政府は「もし痛みの感覚がある場合、どこに由来するのか注意深く見ないといけない」(谷垣禎一財務相)と答弁に気を使わざるを得なくなっている。

毎日新聞 2006年1月30日 21時02分
[PR]
by miya-neta | 2006-01-30 21:02 | 政 治
b0067585_23345863.jpg

[PR]
by miya-neta | 2006-01-30 16:00 | 社 会
クラブA&A:ニュース-asahi.comの会員制サービス


 大阪・ミナミの韓国料理店「民俗村」を経営する有限会社「ミチ商事」(大阪市天王寺区)が、約1億3100万円の所得を隠して約3700万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は30日、同社代表取締役で韓国籍の●萬徐(ベ・マンソ)容疑者(45)=住所不定=を法人税法違反(脱税)の疑いで逮捕した。同日、大阪国税局と合同で同料理店を家宅捜索した。

 調べでは、●容疑者は05年3月期までの3年間に、実際には約1億3100万円の所得がありながら所得はなかったと申告し、法人税約3700万円を脱税した疑い。●容疑者は売上金の一部を除外するなどの方法で利益を圧縮していたという。

 ●容疑者は95年に同商事を設立。「人文知識・国際業務」などの在留資格で出入国を繰り返していたが、大阪入国管理局が昨年12月、出入国管理法違反(資格外活動)容疑で身柄を拘束し、収容していた。

※●はなべぶた(亠)に「非」の下に「衣」のなべぶた(亠)をとったもの (01/30 13:12)
[PR]
by miya-neta | 2006-01-30 13:12 | 社 会
nikkansports.com > 芸能ニュース


[ 日刊スポーツ 2006年01月30日 10時30分 ]

 ジャニーズの6人組グループKAT-TUN(カトゥーン)がついにCDデビューする。3月22日にシングル、アルバム、DVDを同時発売することが29日、都内で発表された。デビュー曲「Real Face」はスガシカオが作詞、B,zのギタリスト松本孝弘が作曲。メンバー亀梨和也(19)が「修二と彰」として「青春アミーゴ」をミリオンヒットさせているが、グループとしては結成から丸5年、満を持したCDデビューだけに、こちらも記録的セールスが予想される。

 KAT-TUNはこの日、主演ミュージカル「DREAM BOY」の千秋楽公演を終えたその足で発表会会場の都内ホテルに駆けつけた。音楽、放送関係者約500人が見つめる中「Real Face」をステージで初披露した。亀梨は「これからは自分たちの意思を持って流されずにやっていきたいです」と抱負を語った。

 デビュー曲は強力な布陣となった。スガシカオは、SMAP「夜空ノムコウ」など曲提供でもヒット曲の多いシンガー・ソングライター。松本はセールス記録を数多く打ち立てたB’zのギタリスト。ロックをベースにヒップホップ、ダンスミュージックなど幅広い要素を含んだ曲となった。

 3冠王も狙う。シングル「Real Face」とアルバム「Best of KAT-TUN」、さらにDVD「Real Face Film」の3点セットの同時発売デビューは史上初。3部門でヒットチャート初登場首位を狙う。赤西仁(21)も「目標はもちろん1位です」。さらに、発売5日前の3月17日には記念公演を東京ドームで実施する。アーティストが目標とする5万人規模の会場でいきなりデビューを報告するのも異例だ。

 今年が結成6年目だが、デビューをこの時期にした理由がある。ファン層の中心=女子中高生が春休み。入学、進級、進学など門出の季節でもある。明るい季節がデビューに最もふさわしいと判断された。

 慣例には従った。ジャニーズのグループは先輩のステージでバックダンサーなどを務める“修行”を経てデビューする。KAT-TUNも同様の経験を積んできた。一方で単独ステージにも数多く立った。この日まで129公演。オリジナル曲も数多く持っている。

 亀梨は、ユニット「修二と彰」として「青春アミーゴ」がミリオンヒット。赤西も連続ドラマなどに出演し幅広い人気を獲得した。ほかのメンバーも個性的魅力を発揮しており、今最も勢いのあるグループと言われるようになった。ファンの飢餓感がピークに達した時期のデビューだけに、3冠王も現実味を帯びている。
[PR]
by miya-neta | 2006-01-30 12:07 | 芸 能