「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

<   2007年 04月 ( 91 )   > この月の画像一覧

CNN.co.jp : ワールド


2007.04.30
Web posted at: 19:06 JST- CNN/AP

ニュージーランド・ウェリントン──今月2月に発生したソロモン諸島沖の大地震で、同諸島西部ラノンガ島近辺の海底が約3メートル隆起し、同海域に沈んでいた第二次世界大戦時の米軍魚雷艇が浮上したことが判明した。

ソロモンの災害対策当局が27日に発表したところによると、ラノンガ島の住民が浮上した魚雷艇について連絡してきたという。

艇内には、当時の爆発物が残っていた。島の子供たちが、いくつかの爆発物を持ち去っていたが、当局が危険性を説明すると、元に戻したという。また、爆発物の安全な処理のため、警察の力を借りるよう、助言した。

当局は魚雷艇について、後に米大統領となったジョン・F・ケネディ氏らが乗船した「PT─109型」魚雷艇のひとつではないかとしている。ケネディ氏が乗った魚雷艇は、日本軍に撃沈されている。

今回見つかった魚雷艇を含め、ソロモン諸島付近の海域には、第二次世界大戦時の船舶らが数多く沈んでいると見られる。

ソロモン諸島は、首都ホニアラがあるガダルカナル島を含め、第二次世界大戦時に一時、日本軍が占領。その後、米軍の反攻で日本軍が撤退するなど、激しい戦闘があった場所として知られる。
[PR]
by miya-neta | 2007-04-30 19:06 | 国 際
今日の話題:MSN毎日インタラクティブ


 大阪大学大学院の女性研究員が上司の男性教授から出張先で性的暴行を受けたとして500万円の賠償を求めた訴訟で、大阪地裁(西川知一郎裁判長)が性的暴行の事実を認めて教授に慰謝料300万円の支払いを命じていたことが明らかになった。提訴まで約5年経過していたため、判決は不法行為による賠償責任(提訴時効3年)ではなく、部下をセクシュアルハラスメントの危険にさらした安全配慮義務違反に基づく賠償責任(同10年)を認めた。教授は暴行自体を否定しており、控訴して争っている。

 判決によると、教授の指導、監督下にあった女性は99年10月、関東地方であった学会に参加し、教授とは別々のホテルに宿泊。教授に誘われて一緒に夕食をとった後、教授のホテルの部屋に連れて行かれた。そこで、同じ研究室にいる婚約者の処遇について「どうなってもいいの?」などと言われ、抵抗できないまま暴行されたと主張し、04年10月に提訴した。

 教授側は「女性は部屋にも来ていない。4年以上過ぎてから被害を訴えるなど不自然」などと真っ向から反論した。

 しかし、昨年10月に出された判決は(1)女性は間もなく、被害を知人に相談している(2)被害申告が遅れた経過は、上司の立場を利用された被害者の言動、態様として理解可能だ(3)教授のアリバイは信用できない--などと指摘。「教授は研究活動や研究生活との関連をほのめかして半ば強引に部屋に連れ込み、女性の意思を抑圧して関係に及んだ」と認めた。

 そのうえで「研究室を統括して構成員を指揮監督する教授はセクハラなどの危険を防ぐ義務を負いながら、指導者の立場を悪用する形で女性を危険にさらした」と、安全配慮義務違反に基づく賠償責任を認定した。【前田幹夫】

毎日新聞 2007年4月30日 3時00分
[PR]
by miya-neta | 2007-04-30 13:45 | 社 会
asahi.com:社会


2007年04月30日06時36分

 名古屋駅前のミッドランドスクエア商業棟5階の映画館「ミッドランドスクエアシネマ」で、28日から全国公開された映画「バベル」の観客5人が「吐き気がする」など体調不良を訴えたことがわかった。映画館は、照明が点滅を繰り返す場面の映像を見たのが原因とみて、観客に注意を促す文書を配っているが、配給会社側は「映画に問題はない」としている。

 映画館が注意喚起しているのは、開始から約1時間20分後、菊地凛子さん演じる耳の不自由な高校生が若者向けのクラブで踊る場面。映像中のクラブの照明が速いスピードで1~2分ほど点滅を繰り返す。

 同シネマによると、28日午前に2人、午後に3人の計5人が「気持ちが悪い」などと体調不良を訴えた。いずれも女性。5人は館内で休んだ後、自力で帰宅した。映画館側は28日夕から、「スクリーンから適度に目をそらされるか、直視し続けないことをおすすめします」との文書を来場者に配ったり、上映10分前に係員が客席に向かって説明したりしている。

 同シネマの伊地知俊之支配人は「私も映画を見て目がチカチカした。自主的な判断で対応を取った」と話している。

 一方、28日に連絡を受けた配給元のギャガ・コミュニケーションズ(本社・東京)の中部宣伝グループは「他の映画館からそのような話はない。映画に問題があるとは思わない。現段階で対応は取っていない。問題があれば、映画館側が独自に対応してもらえればいいと思う」としている。

 「バベル」は今年のアカデミー賞で、作品賞や監督賞などの6部門で7ノミネートされるなどして話題になった。
[PR]
by miya-neta | 2007-04-30 13:24 | 芸 能
エンタメのニュース:イザ!


2007/04/30 09:34

 人気アニメ作品「らき☆すた」を制作する京都アニメーション(京都府宇治市)は30日、同作の監督である山本寛(ゆたか)氏について、「その域に達していない」として同社のホームページで降板を発表した。併せて、後任に「フルメタル・パニック」シリーズなどの監督作品で知られる武本康弘氏が就くことも発表した。

 山本氏は1974年生まれ、京都大学出身のアニメーション演出家。アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」などを担当し、その演出技術でアニメ業界やファンの間で高い評価を得ている。今回の交代劇は、「らき☆すた」が山本氏初の監督作品として注目されていた中での突然の出来事とあって、議論を呼びそうだ。

 現在放送中のテレビアニメをめぐっては、「エヴァ」で知られるガイナックスが制作するテレビ東京系「天元突破グレンラガン」でも、同作の赤井孝美プロデューサーがSNSでファンに対する侮辱発言を書き込んだとして辞任する騒動が27日にあったばかり。(イザ!編集部)
[PR]
by miya-neta | 2007-04-30 09:34 | 芸 能
asahi.com:政治


2007年04月30日09時08分

 「太平記」に登場する武将、楠木正成ゆかりの史跡が点在する大阪府内唯一の村、千早赤阪村が、5月にも西隣の同府河内長野市に対し、編入方式での合併協議会の設置を申し入れる。地方交付税の大幅削減などで、単独での財政運営が困難となり、松本昌親村長らが合併は不可避と判断した。住民説明会では、すでにほぼ半数の地区の同意を得ており、合併協議が成立すれば、早ければ来年4月にも村の名が消えることになる。

b0067585_13413982.jpg
千早赤阪村の周辺地図

 大阪・奈良府県境の山間部にある千早赤阪村は、過疎化が進み、人口は20年前の約7700人から約6600人まで減少した。歳入の約4割を占める交付税が、00年度の約15億円から07年度には約9億5000万円まで減り、財政事情が悪化していた。

 同村は02年、富田林市、太子、河南両町と合併協議会を設置、償還が有利な合併特例債の発行が認められた当時の合併特例法の期限(05年3月)内の合併をめざしたが、対等合併か編入合併かなどで意見が対立し、協議会を解散した。

 今度は河内長野市への編入合併を目指し、19日から住民説明会を始めた。5月13日までに村内12地区で計15回を予定している。これまでに開いた7地区は村の方針に理解を示しており、最終的に「合併やむなし」との意見が大勢を占めるとみられる。

 村は村議会への報告などを経て、5月下旬にも河内長野市に協議会設置を申し入れる方針だ。それを受け同市は、年内にも市議会に協議会設置案を提出すると見られる。

 松本村長は「交付税が今より多く、村の将来をあれこれ描いていた前回とは状況が違う。このままでは来年度予算が組めず、編入合併しか道はないと思う」と話している。

 千早赤阪村は楠木正成の生誕地とされ、正成が鎌倉幕府軍に対してゲリラ戦を挑み、幕府滅亡のきっかけとなった千早城や赤坂城の跡がある。
[PR]
by miya-neta | 2007-04-30 09:08 | 社 会
日経ネット関西版


(2007年4月30日)

 29日午後3時半ごろ、京都市下京区の国道9号の歩道で、自転車に乗っていた人や歩行者の計6人が軽ワゴン車にはねられ、近くに住む高校1年の坂本征彦君(15)が頭を強く打って搬送先の病院で死亡し、男女計5人が重軽傷を負った。

 京都府警堀川署は、業務上過失致傷の現行犯で軽ワゴン車を運転していた京都市右京区の会社員の少年(18)を逮捕した。友人と早朝から琵琶湖に遊びに出掛けた帰りで「疲れて居眠りをしてしまい、歩道に乗り上げた」と供述しているという。約1カ月前に免許を取ったばかりで、車は父親の所有だった。

 調べによると、現場は片側4車線の見通しの良い直線。軽ワゴン車は時速約50キロで国道を走行中、車やバイクに接触した後に歩道に乗り上げ、自転車と歩行者を分離する鉄製ポールに激突するなど約25メートル暴走して止まった。

 歩道脇の花壇は破壊され、れんがやブロックが粉々になって歩道に散乱。街路樹の幹の皮もめくれ、木肌があらわになっていた。(共同)
[PR]
by miya-neta | 2007-04-30 08:59 | 社 会
livedoor ニュース


2007年04月30日08時12分

【PJ 2007年04月30日】- (中)からのつづき。一昨年(2005年)12月に自殺した、長野県立丸子修学館高校(当時は丸子実業高校)の高山裕太君(当時16歳)の遺族が、いじめの加害者とされるバレーボール部員らから3000万円もの損害賠償を求められている。

逆告訴
 現在、高山裕太君の母親は弁護団とともに、県教委や高校・直接いじめを行った生徒らを相手に刑事訴訟と民事訴訟を起こしている。また、校長が殺人罪と名誉毀損で告発され、現在検察庁に書類送検されている。

 その一方で、裕太君の母親はバレー部の顧問教師と部員ら約30人から、慰謝料を求める民事訴訟を受けている。この、双方が相手に責任があると主張して並行して裁判が進行している状況を、逆告訴と呼んでいる。

(注:遺族からの訴訟の被告と遺族への訴訟の原告は厳密にいえば同じ団体ではない。両方に共通しているのはごく一部だけである。しかし、遺族はいじめを行った主体者とその責任者を告訴しているのであるから、実質的には逆訴訟となっているといえる。)

 一般的に考えれば、遺族からの刑事訴訟と民事訴訟において、原告である遺族が敗訴してからのみ、逆告訴は可能だろう。それが、なぜ、同時並行で行われるのか?

 逆告訴に踏み切ったバレー部員らの代理人である神田栄子弁護士は記者の取材に対し、「この事件が、いじめが原因であるようにマスコミによって言われてしまったことからマスコミに不信感を抱いているので、ノーコメントとする」と回答した。したがって、さまざまな疑問に関しては推測するしかない。

 いちばん容易に想像できる答えは、このバレー部が全国屈指の強豪であることだ。今年も、丸子実業高校は全国大会に出場しており、3回戦まで進出している。この出場権をむざむざ捨てたくない、という思いが逆告訴に踏み切らせたと考えるのは、ごく自然な成り行きだろう。

 「訴えられて判決を待つばかりでは、バレー部は出場を辞退して当然と言う世論が高まる。そこで、その告訴内容が不当だと逆に訴えることで、現在係争中でありどちらが悪いかわからない状態を作る。そうすれば出場することができる・・・」このような発想でなければ、同時並行的に逆告訴が行われている状況・全国大会の出場を辞退しない状況は説明できない。

 今年も、丸子実業高校は全国大会に出場し、何回かの試合を勝った。しかし、この勝利に果たして喜びはあったのだろうか? むしろ、このような悲惨な事件を起こしさえしなければ、悔いなく練習に打ち込んでもっとよい成績を残せたかもしれないのではないか? 否、もし成績が残せなくても、貴重な高校生活で人格を陶冶することの方が重要だったのではなかろうか?

 この大会に出場した選手らの胸中は、記者には想像ができない。【了】


■関連情報

◆次回公判予定 (第82号 損害賠償請求事件)
開催日時: 2007年05月31日 16時~17時
開催場所: 長野県  長野地方裁判所(http://www.courts.go.jp/nagano/)

◆現在行っている活動(署名など)
ブログによる広報活動(http://blog.livedoor.jp/yutatakayama/)
署名・・・ネットで署名用紙PDFを配布しております。(送付先は用紙に記載あり)
(http://izime.jp/takayama_yuta_san_shomei.pdf)
街頭配布用のチラシPDF(http://www2.plala.or.jp/takayamakaoru/gaitouhaihuyousi1.pdf)

◆丸子修学館高校に関するブログ(http://www.nagano-c.ed.jp/marukohs/)

PJニュース.net

※この記事は、PJ個人の文責によるもので、法人としてのライブドアの見解・意向を示すものではありません。また、PJはライブドアのニュース部門、ライブドア・ニュースとは無関係です。

パブリック・ジャーナリスト 広觜志保子【埼玉県】
[PR]
by miya-neta | 2007-04-30 08:12 | 教 育
時事ドットコム


2007/04/30-01:11

 29日午後3時半ごろ、京都市下京区中堂寺前田町の国道9号で、会社員の少年(18)=同市右京区=が運転する軽ワンボックス車が、歩道の自転車や歩行者ら6人をはねた。6人は救急車で病院に運ばれ、下京区中堂寺壬生川町、高校一年坂本征彦君(15)が出血性ショックで死亡した。

 また、愛知県豊明市の会社員渡辺香里さん(43)が骨盤骨折の重傷。娘の中学3年綾乃さん(14)ら73歳までの男女4人が軽傷を負った。

 府警堀川署は、運転していた少年を業務上過失傷害の現行犯で逮捕した。「眠かった」と供述しており、同署は居眠り運転が原因とみている。
[PR]
by miya-neta | 2007-04-30 01:11 | 社 会
Yahoo!ニュース - 産経新聞


2007年2月1日8時0分配信

 タービン破損事故で昨年6月から停止中の中部電力の浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)5号機が2月にも運転を再開する見通しになった。同4号機では、平成22年に、使用済み核燃料からプルトニウムを取り出し、加工したプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を導入する計画で、原発による発電量拡大をめざす。

 5号機の早期復旧をめざして補修工事を進めてきた中電は、国の検査が終わり次第、運転を再開する方針。最短で2月中旬ごろには稼働可能になるという。

 中電の総発電量に占める原子力比率は、東京電力、関西電力の3~5割以上に比べて、2割以下と低い。中電の原発は浜岡原発だけで、炉の数は5つ。しかし、長期にわたり改修工事中の1、2号機に加え、平成17年1月に営業運転を開始したばかりの5号機が昨年6月、タービンに損傷を受けて自動的に停止した。

このため、原子力比率は昨年12月に13%に下落。4~12月の累計では11%まで低下していた。

 1、2号機は22年度下期まで運転の見通しがたたないものの、5号機が再稼働すれば、原子力比率が高まる上、コスト削減効果も望める。5号機が停止中、発電量は火力発電で補っていたため1日あたり4億円の費用増となっていたからだ。

 中電は今後、現在稼働中の4号機に「プルサーマル」を導入する計画。プルサーマルは資源の乏しい日本では有効な使用済み核燃料の再利用計画とされる。原発は、温室効果ガス排出削減の大きな手段の一つ。5号機の再稼働に対する住民らの反応は、地球温暖化防止に対する意識を占う試金石でもある。

(名古屋特派員 茂谷知己)

最終更新:2月1日8時0分
[PR]
by miya-neta | 2007-04-30 00:21 | 科学/技術
話題!のニュース:イザ!


2007/04/29 09:26

 「末は博士か大臣か」という言葉は今や死語?。「偉くなりたい」と強く思う高校生は8%しかおらず、米中韓の3、4分の1にとどまっていることが、財団法人「日本青少年研究所」がまとめた調査で分かった。同研究所では「平等社会のなかで現状満足志向が強い。このままでは社会全体の活力が失われる。将来の目標を持ってほしい」としている。

 調査は昨年10~12月、日米中韓の高校生に書面で実施。各国の1200~1800人から回答を得た。

 「偉くなりたいか」との質問に「強くそう思う」と回答したのは日本が8%だが、中国は34%、韓国と米国は22%あった。「まあそう思う」を含めても日本は44%と半数を割り、他国より22ポイント以上低かった。

 偉くなった場合の状況では「責任が重くなる」との否定的回答が78%。他国より11~32ポイント高かった。逆に「自分の能力をより発揮できる」(42%)「周りに尊敬される」(40%)「異性にもてる」(7%)などの肯定的回答は4カ国中最低だった。立身出世へのマイナスイメージが強く、リーダー志向が低下しているとみられる。

 将来就きたい職業を18項目から選んでもらうと、「弁護士、裁判官」「大学教授や研究者」「記者・編集者」「警察、軍人」「プロスポーツ選手や歌手・俳優」などの志望者はいずれも1割未満で最低。“花形職業”の不人気ぶりが際立った。
 職業選択の際に重視する点では、「社会的地位」「自由」「決定権」が11~31%で最低。逆に「安定性」は64%でトップ。組織に所属して安定性があり、適性や好みがある職業が人気のようだ。

 高校生を中心に夏季合宿を毎年開いている「日本の次世代リーダー養成塾」(御手洗冨士夫塾長)の加藤暁子事務局長長(47)は「出る杭(くい)を打つ平等教育を進めてきた結果ではないか。豊かになって親が過保護になり、子どもの独立心が薄れた影響もある。親は子離れしたほうがよい」と話している。
[PR]
by miya-neta | 2007-04-29 09:26 | 政 治