「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

<   2008年 04月 ( 69 )   > この月の画像一覧

毎日jp(毎日新聞)


 人前ではツンツンして一見愛想がないが、二人きりになるとデレデレしてしまうという、アニメなどで人気の“ツンデレ”をテーマにした「ツンデレ百人一首」が話題だ。前作「ツンデレカルタ」は、当初の予定をはるかに上回る1万個以上を販売し、「百人一首」も既に予約が殺到している。広がる人気の裏側を探った。 

 「ツンデレカルタ」は、「あ」の札なら「アンタなんて豆腐の角に頭ぶつけて死んじゃえばいいのよ!」、「こ」の札は「このぉバカ! 私の気持ちも知らないで……」など、ツンツンしたり、デレデレするせりふが書かれた読み札と、総勢20人以上のイラストレーターが描き下ろした萌え系の女の子キャラクターの取り札絵がセットになる。

 しかし、シリーズ最大のポイントは、「ゼロの使い魔」のルイズや「ハヤテのごとく!」の三千院ナギなど、アニメの人気ツンデレキャラを演じ、“ツンデレの女王”の異名を取る人気声優の釘宮理恵さんが読み上げるCDがセットで付くことだ。CDをランダム再生することで、そんな釘宮さんの“ツンデレボイス”でカルタや百人一首が遊べるのだ。

 どうして「ツンデレシリーズ」は生まれたのか。

 企画したDEARSは、「サザエさん」のアナゴさんなどを演じていている若本規夫さんが読み上げる百人一首や「地獄少女」の能登麻美子さんが読み聞かせる「日本の昔話」などを手がけたCD制作会社だ。07年秋、12月末に開かれる同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)」に初出展することが決まった同社では、コミケ会場限定の商品を企画していた。そんな中、同社の田端健一社長が、ボードゲームやカードゲームが好きだったことや、購入者が正月に遊んでくれるだろうという思いから、「ツンデレカルタ」を1000個限定で売り出すことを決めた。

 ところが、公式サイトでコミケでの限定発売を発表したところ、ユーザーや流通関係者から要望や問い合わせが殺到。急きょ、アニメイト、ゲーマーズなどの専門店や通販サイトでの販売を決めた。通常のカルタでは、1000個売れればヒットと言われる中、発売後も売り上げを伸ばし、1カ月で1万個以上を販売する大ヒット商品となった。

 これを受け、5月に発売されるシリーズ第2弾の「ツンデレ百人一首」は、「芝生で膝枕」「おみくじ当たるかな」などさまざまなシチュエーションで、100人のオリジナルキャラクターが発するストーリー仕立てのツンデレなせりふを「信じられない!デートでお昼寝なんて」などツンツンした「上の句」と、「なんなら、ひ、膝枕してあげよっか……?」などデレデレする「下の句」に分け、せりふが全部書かれた読み札を読んで、下の句が書かれた取り札を取り合う。「ツン」な上の句から「デレ」な下の句を想像する楽しみが加わったほか、最後にキャラクター名も読み上げるので、分からない場合は名前から札を当てることもできる。

 田端社長は「ゲームとしての楽しさに加えて、釘宮さんの“ツンデレ”ボイスが丸々60分入ったCDとしても楽しんでほしい」と話しており、既に第3弾の企画も進行中という。カルタから始まったツンデレ旋風がどこまで行くのか。今後も注目したい。

ツンデレ百人一首/釘宮理恵、DEARS 5月9日発売 2625円

【関連記事】

【写真特集】人気殺到の「ツンデレ百人一首」の他の画像はこちら

ツンデレカルタ:「私の気持ちも知らないで…」“女王”釘宮理恵が読み手 緊急発売へ

2008年4月30日
[PR]
by miya-neta | 2008-04-30 09:46 | 芸 能
毎日jp(毎日新聞)


 ◇06年度は4倍に
 小学生が中学生になった途端、授業や生活の変化になじめず不登校になる「中1ギャップ」が県内で拡大している。05年度の小学6年の不登校児は55人なのに対し、06年度の中学1年の不登校生徒は223人で、4・05倍に増えていた。県義務教育課は「4倍の大台に乗ったことは重大と考えるが、一過性の事態という可能性もある。慎重に調べたい」と話している。

 同課によると、近年では、▽02~03年度は2・68倍(65人↓174人)▽03~04年度は3・71倍(52人↓193人)▽04~05年度は3・75倍(52人↓195人)--で、拡大傾向が続いている。

 クラス担任制から教科担任制への移行、別の小学校から進学してきた生徒との交友関係など環境の変化を受けて、中1になると不登校になるケースは以前から多かった。

 また、06年度は不登校児童・生徒ともに増え、計1023人と4年ぶりに1000人台を突破。全国的にも増加していた。

 同課は「全国的に不登校が増加した06年度に何があったのか、はっきりしない。中1ギャップの拡大は非常に重要な問題と認識しているが、まずは事実と背景の確認を進めたい」と話している。

 「いじめを許さない教師の会」会長の後藤克彦・大石田町立横山小教諭は「小学生への学習指導が甘くなっても、中学に進学すれば3年後の受験という現実が突き付けられる。ゆとり教育路線で、学習意識へのギャップが大きくなったことが原因では」と推測している。【大久保渉】

毎日新聞 2008年4月29日 地方版
[PR]
by miya-neta | 2008-04-29 08:25 | 教 育
社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


 28日午後1時10分ごろ、神戸市須磨区の滝川高校(折戸善信校長)から、「生徒の頭にアーチェリーの矢が刺さった」と119番通報があった。

 矢は額の骨を貫通し、深さ約10センチ刺さっており、生徒は重傷という。

 須磨署の発表によると、同高1年の男子生徒(15)でアーチェリー部に所属。生徒が昼休みに部室で、弓や矢などの手入れをしていたところ、別の1年生部員(15)が誤射したとみられる。

 折戸校長は、「普段から人に向けないようには指導していたが、けが人を出してしまい申し訳ない。今後は道具の管理・指導を徹底したい」と話した。

(2008年4月28日17時28分 読売新聞)
[PR]
by miya-neta | 2008-04-28 17:28 | スポーツ
毎日jp(毎日新聞)


 道教委から教職員の勤務条件に関する協定書(46協定)の全面破棄を通告された北海道教職員組合(北教組)と北海道高校教職員組合(高教組)は28日、「極めて不当な提案だ」と強く反発。両教組とも破棄通告の撤回を求めていく考えを明らかにした。

 会見を開いた北教組の小関顕太郎書記長は、破棄通告の過程や手続きを問題視する。破棄方針は昨年2月の道議会で吉田洋一教育長が表明した。小関書記長は「労使協定はまず当事者間で話し合われることが基本。政治的に発言した後、労組に提示するのは極めて問題だ」と批判する。

 道教委は、教職員の時間外勤務が46協定で制約が生じることを全面破棄の理由に挙げる。小関書記長は「時代の推移で(協定を)見直す作業があって当然」と一定の理解を示す一方で、「議論もせずに『廃止する』というのは一方的すぎる」と、道教委の組合に対する姿勢を批判した。

 高教組の飯塚正樹書記長も「(道教委が破棄の理由に挙げる)『社会情勢の変化』というあいまいな理由でも協定解消に同意することはない」と話している。【高山純二】

 ◇締結36年、有名無実化 「学校運営の障害でない」
 「46協定」は道教委と北教組の対立を示す象徴の一つだが、締結から36年間が過ぎ有名無実化しているのが実情だ。「違法性が強い」とされた5項目は01年3月に削除。8項目についても、道教委は適切な運用方法を定めた通達や通知を出しており、道教委教職員課は「46協定が学校運営の障害となっているとは言えない」という。

 その一方で、道内では中学教諭の1日の平均残業時間が2時間を超え休憩時間も十分でない実態が、文部科学省が昨年行った小中学校教員の勤務実態調査で明らかになった。札幌市内の中学校の男性教諭は「道教委、組合双方とも現場感覚からずれた面がある。新学習指導要領で授業時間が増えるが、今の教師は手いっぱい。現場の声が反映されるようにしてほしい」と話した。【千々部一好】

==============

 ■解説

 ◇多忙の現状、解決を
 46協定破棄のきっかけについて、道教委は06年秋から全国的に起きた「いじめ問題」を挙げる。道内でもそのころ、滝川市の小6女児がいじめを苦に自殺していたことが発覚。その後、同年12月の道教委のいじめの実態把握調査に、北教組は「現場が日々、取り組んでいるので調査は必要ない」として組合員に協力しないよう指示を出すなどしていた。

 道教委は、今回の協定破棄による労使間の正常化が山積する教育問題の解決につながると見ており、28日会見した道教委の白髭俊穂(しらひげ・としお)教育職員監は「いじめや不登校など教育環境が厳しい中、未来志向の関係を築くために(協定破棄を)提案した」と述べた。

 しかし、46協定は01年3月の一部破棄で、「骨抜き」になったとされる。実効性はなくいわば組合闘争のシンボル。そんな過去の遺物を破棄しても、諸問題の解決につながる保証はどこにもない。だからこそ、組合側は道教委の破棄の動きを「極めて政治的」と批判する。

 教委も教組も、学校現場の問題解決を目指す方向性は一致しているはずだ。骨抜きの協定書の破棄か否か議論する前に、多忙化する教職員の現状をいかに解決するかなど両者が議論すべきことは山積している。【高山純二】

毎日新聞 2008年4月29日 地方版
[PR]
by miya-neta | 2008-04-28 08:48 | 教 育
毎日jp(毎日新聞)


 ◇子ども、保護者、教職員対象--午後8時まで

 学校生活に関した悩み相談に応じる「すこやかダイヤル」が5月12~16日の受付時間を2時間半拡大し、午後8時までにする。新学年から約1カ月が経過した時期をみはからった重点的措置。退職した教職員らが対応し、内容によっては精神科医らによる面接相談を勧める。

 いじめや不登校など教育問題の多発を受け、府教育センターが93年に始めた。昨年度は4284件の電話相談があり、面接相談は約210人が利用。子どもだけでなく、保護者や教職員の相談にも応じる。

 電話相談は▽子ども(06・6607・7361)▽保護者(06・6607・7362)▽教職員(06・6607・7363)へ。【平川哲也】

毎日新聞 2008年4月27日 地方版
[PR]
by miya-neta | 2008-04-27 08:07 | 教 育
asahi.com:関西


2008年04月26日

 奈良県高取町の壺阪(つぼさか)寺(常盤勝範住職)で5月3日午後1時から、スペル・デルフィンやタイガースマスクらの大阪プロレス(大阪市)が奉納興行する。

b0067585_19481322.jpg昨秋に開眼法要した壺阪大仏の前に特設リングが設けられる=07年11月、奈良県高取町で

 「いじめ問題」の解決を願う住職の提案。「強い心と体を持って欲しい」という趣旨に同団体が賛同し、「ストップいじめ」をテーマにパフォーマンスを繰り広げる。

 昨秋開眼した壺阪大仏(高さ約15メートル)前に特設リングを設ける。観戦無料だが、入山料600円が必要。眼病封じで知られる同寺は「目を狙った攻撃は厳禁で」。
[PR]
by miya-neta | 2008-04-26 08:43 | 教 育
ニュース : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


「教職員増やして」「研修の暇がない」

 小学6年では算数が週0・7コマ、中学1年の数学は週1コマ――。文部科学省が24日公表した新学習指導要領の移行措置で、小中学校とも、それぞれ来年度から理数系の授業が大幅に増えることになった。

 「やっと十分な指導時間を確保できる」。学校現場からは歓迎の声があがる一方、実施までわずか1年足らずという突然の発表に「この状態で来年度に突入すれば混乱する」「ここまで教える内容が増えると思わなかった」と不安も広がっている。

 「学校現場に負担がないようしっかりと条件整備をしたうえで着実に実施したい」。東京・霞が関の文科省で24日、臨時に開かれた都道府県と政令市の教育長を集めた会議。今回の移行措置を説明した同省の金森越哉初等中等教育局長は力強く語った。

 しかし、本当に現場の負担は増えないのか、同省幹部は「現段階では何の保証もない」と打ち明ける。今回の移行措置に伴い、同省は来年度の教員の増員を予算要求に盛り込む方針だが、教師の多忙化などを理由に今年度求めた教員の7000人増員のうち、認められたのは1000人にとどまった。この日の会議でも仙台市の荒井崇教育長が「新学習指導要領が求める学力を身につけさせるには、きめ細かな指導が必要。教職員の一層の増加を」とクギをさす場面もあった。

 現場の教師たちも不安を隠せない。

 「学力を伸ばす努力は惜しまないが、授業が増えた分、準備に追われ、子供と向き合う時間が減ってしまう」。千葉県内の小学校の男性教諭(38)はそう語る。

 「ゆとり教育」を掲げた現行の学習指導要領は小中学校とも7年目に入った。その内容での授業しか経験がない若手教師が増えていることも懸念材料で、この教諭は「忙しくてどの教師も研修を受ける暇はない。このまま来年度に突入すれば混乱するのではないか」と指摘する。

 来年度からの理科の授業時間増を受け、教員向けに理科実験の研修を始めることを決めた東京都新宿区立戸塚二小。川越秋広校長は「無理に学習内容を減らした今の指導要領は教える側にとっても不都合が多く、先行実施はうれしい」と今回の措置を歓迎しながら、「教師が初めて教える内容もあり、急いで準備しないと間に合わない」と危機感を募らせる。山形県内の小学校の女性校長も「まさか来年からここまで内容が増えるとは思っていなかった。これまで以上に研修を増やさないと」と語った。

(2008年4月25日 読売新聞)
[PR]
by miya-neta | 2008-04-25 09:32 | 教 育
毎日jp(毎日新聞)


 文部科学省は24日、小学校の算数と理科の授業時間を09年度から16%ずつ増やすなど、小中学校の新学習指導要領の完全実施(小学校11年度、中学校12年度)へ向けた移行措置案を公表した。中学校の数学と理科の授業時間も09年度から2~3年で22~33%増やし、小中とも完全実施前に理数の授業時間増を完了させる。学習内容も多くを前倒しして実施する。指導要領の移行措置中に、学習内容だけでなく授業時間まで増やすのは初めて。

 この措置で、理数科目は「脱ゆとり教育」へほぼ移行。文科省は「系統的に積み上げる教科なので、計画的な移行が必要。現行の授業時間では学習内容の増加に対応できない」と説明している。

 案によると、小学校の算数は142時間、理科は55時間増やす。算数は各学年20~25時間、理科(3~6年)は10~20時間の増。総合学習のない1~2年生は、体育も新要領に合わせて12~15時間増やす。各学年の総授業時間は週1時間(年34~35時間)増え、6年間の合計では現行の5367時間が5576時間となる。1、2年生では5時間授業の日が増え、3年生以上では6時間授業の日が増えるとみられる。

 中学の数学は、09年度からの2年間で22%(70時間)、理科は3年間で33%(95時間)増やし、新要領が定める時間数に達する。総合学習や選択教科を減らすため、移行段階では総授業時間は現行と変わらない。専科教員の負担増に配慮したといい、文科省の高橋道和・教育課程課長は「段階的に授業が増えれば教員の手当てもしやすい」と説明する。

 一方、高橋課長は「特に小学校は人的な条件整備が課題になる」としながらも、「必要となる手当ては来年度予算の概算要求までに詰めていく」と話すにとどまった。

 前倒し実施する学習内容については、台形の面積(小5算数)やイオン(中3理科)など、教科書に記載がない内容を指導する必要がある。文科省が補助教材を用意して配布するという。

 また、09年度からは小学3~4年の社会で「47都道府県の名称と位置」を教える。教科書のいらない道徳、総合学習などは、新要領を前倒しして適用。新要領で必修となる小学5~6年の外国語活動は、移行期間中も各校の判断で実施可能(最大年35時間)とする。

 文科省は25日から、移行措置案への意見を受け付け、5月末にも告示する。高校入試に前倒し分の学習内容を反映させるかは今後検討し、告示と同時に各都道府県に通知する。【加藤隆寛】

毎日新聞 2008年4月24日 20時44分
[PR]
by miya-neta | 2008-04-24 20:44 | 教 育
毎日jp(毎日新聞)


 野村証券社員によるインサイダー取引事件で、東京地検特捜部に逮捕された中国人の元社員、〓瑜(れいゆ)容疑者(30)と知人の蘇春光容疑者(37)が計約1500万円を用意し、株の買い付け資金に充てていたことが分かった。特捜部と証券取引等監視委員会は、3人が役割を分担し計画的に不正な取引を繰り返したとみて調べている。

 関係者によると、〓容疑者は06年5月から07年12月ごろにかけて、自分の銀行口座から約50万円ずつ数十回にわたり引き出し、蘇春光容疑者名義など複数の証券口座に入金。蘇春光容疑者も以前の勤務先の給与約300万円を買い付け資金に充てていた。この資金で〓容疑者らは21銘柄を購入し、約5000万円の売却益を得ていた。

 〓容疑者が昨年12月に香港の現地法人に転勤するため日本を出国した後、蘇春光容疑者が〓容疑者の銀行口座に220万円を送金したことが判明しており、特捜部や監視委は資金を出した2人が、利益を分配していたとみている。

 蘇春光容疑者の弟、蘇春成容疑者(25)は証券口座のみ提供し、資金は出していなかった。

 監視委の調べに「兄(春光容疑者)から友人の株取引用だと頼まれ口座を貸した。インサイダー取引と分かっていた」と容疑を認めている。

毎日新聞 2008年4月24日 東京朝刊
[PR]
by miya-neta | 2008-04-24 13:41 | 経 済
毎日jp(毎日新聞)


 【マニラ矢野純一】フィリピンのマニラ空港でセブ島知事の長女で弁護士(26)の尻をたたいたとして、東京都の日本人男性(65)が入国管理法違反(好ましからざる行為)容疑で当局に身柄を拘束されている。

 フィリピンでは女性上院議員が「我が国の女性蔑視(べっし)だ」と発言し、主要紙も「非常識だ」と批判するなど問題化。一方、収容施設で毎日新聞の取材に応じた男性は「マナー違反を注意しようとしただけ」と話している。

 同国当局によると男性は8日午前、セブからマニラ空港に到着し手荷物を取る際、近くにいた弁護士の尻をたたいた疑い。弁護士が騒ぎ、男性は入管職員に拘束された。弁護士はこの後、主要紙に「男性は(たたいた直後)私に、女性の尻をたたくのは日本男性の習慣だ、と弁明した。侮辱だ」と主張。女性議員も「フィリピン女性に敬意を持つべきだ」と厳罰を求めた。

 一方、男性によると弁護士は混雑の中、自分のカートを手荷物受取場所に横付けし、他の乗客を邪魔したという。男性は「非常識だったかもしれないが、注意しただけだ」と話している。

毎日新聞 2008年4月24日 東京朝刊
[PR]
by miya-neta | 2008-04-24 09:12 | 国 際