「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

芸能:スポーツ報知


 短期集中型エクササイズ「ビリーズブートキャンプ」を考案した米国人タレントのビリー・ブランクス(53)が、2007年に前妻と離婚し、今年1月に日本人女性と再婚していたことが10日、分かった。お相手は大阪府内在住の通訳、佐藤知子さん(39)で、2人の間には昨年11月に長女が誕生。6月には大阪市内で挙式、披露宴を行う予定で、日本での永住権を申請している「ビリー隊長」が、第2の故郷で新たな一歩を踏み出した。

 あの隊長が、仰天の日本人伴侶をゲットしていた。ビリーは10日、大阪・東大阪の近大が主催するエクササイズイベントに参加。「運動は生活の一部、僕の人生の一部だよ」184センチ、85キロと引きしまった体を躍動させながら、得意のトークで、200人を超える学生にゲキを飛ばした。ビリーの隣で通訳兼アシスタントを務めていたのが、新妻の知子さんだった。

 2人の出会いは2007年9月。米カリフォルニアで通訳をしていた知子さんが、近くに住むビリーの写真を撮りに行ったのがきっかけ。日本での爆発的なブームを受け、日本語の習得を目指していたビリーが「日本人なら、僕に日本語を教えてくれないか」と頼み、知子さんが快諾。お互いの家を行き来するようになり、交際が始まった。

 ビリーは「初めて会った時からトモコはナイスパーソン」と絶賛したが、知子さんの第一印象は違っていた。「初めて見たビリーはDVDやテレビなどと違って、シャイで無愛想」と明かしたが、交際が深まるにつれ「努力家で、誠実で、とても尊敬できる人物」と思うまでになったという。

 ビリーは前妻との間に2人の子供がいるが、07年に離婚。知子さんと本格交際に発展し、08年11月に長女・アンジェリカちゃんを授かり、今年1月に入籍した。現在は、知子さんの前夫との間に生まれた次女との4人で暮らしている。

 6月に大阪市内で挙式、披露宴を行い、7月にも大阪・心斎橋にエクササイズスタジオを構える予定。日本での永住権を申請しているビリーは「妻と子供のためにより働き者になろうと思う。日本でエクササイズを教えるだけでなく、日本の文化などもより深く知っていきたい」と意欲的に話した。

 ◆ビリー・ブランクス 1955年9月1日、米ペンシルベニア州生まれ。53歳。75年に空手で全米アマ王者になり、その後、同大会で5連覇を達成。全米空手チームのキャプテンも務めた。80年代後半にテコンドーとボクシングを組み合わせた「タエ・ボー(Tae Bo)」というエクササイズを考案し全米の注目を集める。人気ドラマ「ERシリーズ」など映画、テレビにも多数出演している。

 ◆ビリーズブートキャンプ ビリー・ブランクスが元米陸軍専属トレーナーの経験を生かして開発した短期集中型のエクササイズ。ビデオの映像に従って運動するプログラムで「7日間集中ダイエット」が人気を集め、DVDテキストは全世界で1000万本以上の売り上げを記録した。日本ではテレビの通販番組などで火がつき、2007年6月と9月にビリー本人が来日。「ビリー隊長」として数々のテレビ番組に出演し、人気が爆発した。

(2009年4月11日06時05分 スポーツ報知)
[PR]
by miya-neta | 2009-04-19 23:40 | スポーツ
47NEWS(よんななニュース)


 与党と民主、国民新両党は19日、ソマリア沖などでの海賊対策のため自衛隊派遣を随時可能にする海賊対処法案について、21日から修正協議に入ることを決めた。これに関連し19日のNHK番組では、民主党が自衛隊派遣をめぐり国会の事前承認を求めたのに対し、与党は応じられないとの考えを表明した。

 修正協議は、国会事前承認のほか、海上保安庁の位置付けなどが焦点となる。共産党は派遣自体に反対、社民党は政府案のままでは憲法違反との立場だ。

 民主党の鉢呂吉雄「次の内閣」外相はNHK番組で「事前承認は必要。他の野党とも連携し与党と修正協議をする」と表明した。自民党外交調査会長を務める山崎拓前副総裁は「事前承認は無理」と指摘。公明党の山口那津男政調会長も「ねじれ国会の状況下で国会の事前承認に委ねられると非常に不安定な制度になる」と難色を示した。

 海賊対処の主体については鉢呂氏が「一時的に海上保安庁の装備が足りなければ自衛隊派遣も必要だが基本的には海保だ」と主張。与党側は「自衛隊を活用する以外に対応できない」(山崎氏)と反論した。

 社民党の阿部知子政審会長は「与党とは隔たりが大きい。『ここも、あそこも譲れない』と言っている」と述べ、修正協議よりも国会論戦を重視する考えを強調した。共産党はソマリアへの民生支援を優先すべきだと主張。国民新党は与党に大幅な修正を求めた。

2009/04/19 17:22 【共同通信】
[PR]
by miya-neta | 2009-04-19 17:22 | 政 治
(2ページ) - MSN産経ニュース


2009.4.17 22:16

 財団法人「日本漢字能力検定協会」(京都市)の不適切な運営をめぐる問題は、大久保昇前理事長父子の刑事責任に発展する可能性が出てきた。今年度の受検者数は大幅な減少が見込まれるうえ、文科相も中止や延期の可能性まで示唆。理事・評議員も相次いで離脱するなど、協会が失った信頼の大きさは計り知れない。「漢字ブーム」にのって、全国ブランドとなった“資格”は地に落ちてしまった。

 「新理事長の下で態勢が整わなければ、検定の延期、中止も視野に検討しなければならない」。塩谷立(しおのや・りゅう)文科相は17日の閣議後会見で、今年度の第1回検定について、厳しい表情でこう言及した。

 平成20年度には受検者数が286万人を数えるなど、右肩上がりの成長を続けてきた漢字検定だが、文科相が言及するまでもなく、現在の環境は極めて厳しい。

 協会では、学校などの団体受検者が今年度の受検について態度を明らかにしていないことから、第1回(6月予定)の受検者は例年の50%に落ち込むと試算。年間の受検者も200万人前後と20年度の4分の3とみている。


 “もうけすぎ”とされた検定事業収入も、級に応じて検定料を100~500円引き下げるとしており、19年度の約60億円から、21年度には40億円前後に減る予定だ。

 理事・評議員らも相次いで離脱している。理事の明石康・元国連事務次長と評議員の野間佐和子講談社社長が辞表を出したほか、評議員の哲学者、梅原猛氏も辞任の意向を示している。

 前理事長父子は15日の会見で、新理事長の下で信頼回復に努めていくとした。しかし、協会の改善報告書は、取引の大半を占めていた前理事長父子の関係2企業との取引は継続し、17年間で約250億円とされる過去の取引も「合理性があった」と理事会で追認させるなど、不透明さをぬぐいきれていない。

 関係企業の所有する本部ビルを20億円で買い取る計画も新たな疑念を生んでいる。塩谷文科相も「(協会側が)適正と言っているだけで信用できない」と不信感を隠さない。

 こうした騒動に東京都の会社員(41)は「今年、自分が2級、長男が8級を受検することにしたが、延期の可能性まで出てきてあきれた。漢字検定で家族だんらんを図ろうと思っていたのに…」と憤慨している。
[PR]
by miya-neta | 2009-04-17 22:16 | 教 育
科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


 小中高生の約1割に見られ、不登校の原因の一つになっている「起立性調節障害」(OD)について、治療方法や子どものサポートの仕方などを、一般向けに分かりやすく解説した本を日本小児心身医学会理事長の田中英高・大阪医大小児科准教授が出版した。

 ODは朝起きられず、午後から回復するため「怠け病」と誤解されることが多い。同じ病気に苦しんだ長女(20)を持つ田中准教授は、親の立場からも「親、先生など身近な大人が理解してほしい」と呼びかけている。

 「起立性調節障害の子どもの正しい理解と対応」(中央法規出版、税別1600円)。ODは、思春期特有の自律神経失調症で、本では、起立後に血圧が急激に低下し、回復に25秒以上要する「起立直後性低血圧」、脈拍が起立中に1分あたり35以上増える「体位性頻脈症候群」など、同学会が2006年に作った新しい診断基準による四つのタイプを紹介している。周囲は怠け者と見がちだが、「まじめで誰にも相談できず、苦しんでいる子が多い。専門医に見せれば、病気だと分かる」としている。

 田中准教授の長女は、私立中2年の時に症状を訴えた。本では触れていないが、長女は先生や級友からあまり理解されなかったという。高校へは登校できず、高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格し、現在は芸術系の大学に通学するまで回復した。本の表紙になった女の子のイラストも担当し、当時の苦しみについて「何とかしたかったが、体がついていかなかった。両親がそっと見守ってくれて救われた」と話している。

(2009年4月16日16時55分 読売新聞)
[PR]
by miya-neta | 2009-04-17 08:52 | 教 育
芸能:芸能・社会:スポーツ報知大阪版


 短期集中型エクササイズ「ビリーズブートキャンプ」を考案した米国人タレントのビリー・ブランクス(53)が、2007年に前妻と離婚し、今年1月に日本人女性と再婚していたことが10日、分かった。お相手は大阪府内在住の通訳、佐藤知子さん(39)で、2人の間には昨年11月に長女が誕生。6月には大阪市内で挙式、披露宴を行う予定で、日本での永住権を申請している「ビリー隊長」が、第2の故郷で新たな一歩を踏み出した。

 あの隊長が、仰天の日本人伴侶をゲットしていた。ビリーは10日、大阪・東大阪の近大に一日英語講師として、エクササイズイベントに参加。「運動は生活の一部、僕の人生の一部だよ」184センチ、85キロと引きしまった体を躍動させながら、得意のトークで、200人を超える学生にゲキを飛ばした。ビリーの隣で通訳兼アシスタントを務めていたのが、新妻の知子さんだった。

 2人の出会いは2007年9月。米カリフォルニアで通訳をしていた知子さんが、近くに住むビリーの写真を撮りに行ったのがきっかけ。日本での爆発的なブームを受け、日本語の習得を目指していたビリーが「日本人なら、僕に日本語を教えてくれないか」と頼み、知子さんが快諾。お互いの家を行き来するようになり、交際が始まった。

 ビリーは「初めて会った時からトモコはナイスパーソン」と絶賛したが、知子さんの第一印象は違っていた。「初めて見たビリーはDVDやテレビなどと違って、シャイで無愛想」と明かしたが、交際が深まるにつれ「努力家で、誠実で、とても尊敬できる人物」と思うまでになったという。

 ビリーは前妻との間に2人の子供がいるが、07年に離婚。知子さんと本格交際に発展し、08年11月に長女・アンジェリカちゃんを授かり、今年1月に入籍した。現在は、知子さんの前夫との間に生まれた次女との4人で暮らしている。

 6月に大阪市内で挙式、披露宴を行い、7月にも大阪・心斎橋にエクササイズスタジオを構える予定。日本での永住権を申請しているビリーは「妻と子供のためにより働き者になろうと思う。日本でエクササイズを教えるだけでなく、日本の文化などもより深く知っていきたい」と意欲的に話した。

 ◆ビリーズブートキャンプ ビリー・ブランクスが元米陸軍専属トレーナーの経験を生かして開発した短期集中型のエクササイズ。ビデオの映像に従って運動するプログラムで「7日間集中ダイエット」が人気を集め、DVDテキストは全世界で1000万本以上の売り上げを記録した。日本ではテレビの通販番組などで火がつき、2007年6月と9月にビリー本人が来日。「ビリー隊長」として数々のテレビ番組に出演し、人気が爆発した。

 ◆ビリー・ブランクス 1955年9月1日、米ペンシルベニア州生まれ。53歳。75年に空手で全米アマ王者になり、その後、同大会で5連覇を達成。全米空手チームのキャプテンも務めた。80年代後半にテコンドーとボクシングを組み合わせた「タエ・ボー(Tae Bo)」というエクササイズを考案し全米の注目を集める。人気ドラマ「ERシリーズ」など映画、テレビにも多数出演している。

【関連ニュース】
ビリー隊長 日本人と再婚!6月大阪市内で挙式

powered by Fresheye

(2009年4月11日11時07分 スポーツ報知)
[PR]
by miya-neta | 2009-04-11 11:07 | スポーツ
NIKKEI NET(日経ネット):政治ニュース-政策、国会など政治関連から行政ニュースまで


 民主党の小沢一郎代表は10日、党本部で米共和党のマケイン上院議員ら上院軍事委員会メンバーと会談した。小沢氏はオバマ米政権によるアフガニスタン増派について「軍事力で政府を倒すことはできても、民を治めることはできない」と反対姿勢を示した。会談には鳩山由紀夫幹事長も同席した。

 北朝鮮のミサイル問題に関し小沢氏は「中国と今まで以上に信頼関係を結ばないとこの問題は解決できない」と指摘。対米関係については「防衛費を増やす必要はあまり感じていない。日米は今までより信頼できる、はるかによいパートナーになれる」と語った。(00:15)

--- --- --- --- ---
<関連記事>
マケイン氏、北朝鮮のテポドン2発射「常軌を逸した行動」(4/10)

 昨年の米大統領選に出馬したマケイン米上院議員(共和党)が10日、都内の在日米大使館で記者会見し、北朝鮮が「人工衛星」を搭載していると主張して発射した長距離弾道ミサイル「テポドン2号」について「明確な国連安保理決議違反だ。世界市民の一員として常軌を逸した行動だ」と非難した。北朝鮮とイランを「世界の安定を乱す2カ国」としたうえで「両国が(核で)協力しているとの報道もある」と懸念を表明した。

 一方、ゲーツ米国防長官がミサイル防衛(MD)予算の削減を含む大胆な軍備見直しを発表したことに関しては「北朝鮮のミサイル発射ほどMDの必要性を示す例はない。長官の案をしっかり研究したい」と語った。(10日 22:01)

イラクとアフガンの戦費、追加8兆円要求 米大統領(4/10)

 【ワシントン=弟子丸幸子】オバマ米大統領は9日、イラクとアフガニスタンの関連戦費として、834億ドル(約8兆3400億円)を2009会計年度(08年10月―09年9月)で追加支出するよう議会に求めた。承認されれば、01年の米同時テロ以降の対テロ戦費は累計で1兆ドル(約100兆円)規模になる。(15:05)
[PR]
by miya-neta | 2009-04-11 10:39 | 国 際
Yahoo!ニュース


4月11日8時0分配信 スポーツ報知

 短期集中型エクササイズ「ビリーズブートキャンプ」を考案した米国人タレントのビリー・ブランクス(53)が、2007年に前妻と離婚し、今年1月に日本人女性と再婚していたことが10日、分かった。お相手は大阪府内在住の通訳、佐藤知子さん(39)で、2人の間には昨年11月に長女が誕生。6月には大阪市内で挙式、披露宴を行う予定で、日本での永住権を申請している「ビリー隊長」が、第2の故郷で新たな一歩を踏み出した。

 あの隊長が、仰天の日本人伴侶をゲットしていた。ビリーは10日、大阪・東大阪の近大が主催するエクササイズイベントに参加。「運動は生活の一部、僕の人生の一部だよ」184センチ、85キロと引きしまった体を躍動させながら、得意のトークで、200人を超える学生にゲキを飛ばした。ビリーの隣で通訳兼アシスタントを務めていたのが、新妻の知子さんだった。

 2人の出会いは2007年9月。米カリフォルニアで通訳をしていた知子さんが、近くに住むビリーの写真を撮りに行ったのがきっかけ。日本での爆発的なブームを受け、日本語の習得を目指していたビリーが「日本人なら、僕に日本語を教えてくれないか」と頼み、知子さんが快諾。お互いの家を行き来するようになり、交際が始まった。

 ビリーは「初めて会った時からトモコはナイスパーソン」と絶賛したが、知子さんの第一印象は違っていた。「初めて見たビリーはDVDやテレビなどと違って、シャイで無愛想」と明かしたが、交際が深まるにつれ「努力家で、誠実で、とても尊敬できる人物」と思うまでになったという。

 ビリーは前妻との間に2人の子供がいるが、07年に離婚。知子さんと本格交際に発展し、08年11月に長女・アンジェリカちゃんを授かり、今年1月に入籍した。現在は、知子さんの前夫との間に生まれた次女との4人で暮らしている。

 6月に大阪市内で挙式、披露宴を行い、7月にも大阪・心斎橋にエクササイズスタジオを構える予定。日本での永住権を申請しているビリーは「妻と子供のためにより働き者になろうと思う。日本でエクササイズを教えるだけでなく、日本の文化などもより深く知っていきたい」と意欲的に話した。

 ◆ビリー・ブランクス 1955年9月1日、米ペンシルベニア州生まれ。53歳。75年に空手で全米アマ王者になり、その後、同大会で5連覇を達成。全米空手チームのキャプテンも務めた。80年代後半にテコンドーとボクシングを組み合わせた「タエ・ボー(Tae Bo)」というエクササイズを考案し全米の注目を集める。人気ドラマ「ERシリーズ」など映画、テレビにも多数出演している。

 ◆ビリーズブートキャンプ ビリー・ブランクスが元米陸軍専属トレーナーの経験を生かして開発した短期集中型のエクササイズ。ビデオの映像に従って運動するプログラムで「7日間集中ダイエット」が人気を集め、DVDテキストは全世界で1000万本以上の売り上げを記録した。日本ではテレビの通販番組などで火がつき、2007年6月と9月にビリー本人が来日。「ビリー隊長」として数々のテレビ番組に出演し、人気が爆発した。
[PR]
by miya-neta | 2009-04-11 08:00 | 芸 能
47NEWS(よんななニュース)


 財政再建に取り組む大阪府の橋下徹知事を応援しようと、知事の「ファン」を名乗る大阪市の高齢女性が3月中旬、ふるさと納税制度を利用して府に1億円を寄付していたことが10日、分かった。

 ことあるごとに府民らに寄付を呼び掛け、ゆかりのタレントにも依頼するなど力を入れている橋下知事にはうれしい知らせ。担当者も「知事の人気のおかげ」と感激している。

 府地域福祉課によると、3月17日に女性から「知事を応援したい。福祉に使ってほしい」と電話が入った。その後、女性が現金1億円をリュックサックに詰めて家族と一緒に府庁を訪れた。

 橋下知事は急きょ、昼休みを利用して女性と面会。「財政難で困っていると聞いた」との申し出に恐縮しきりで、その後記念撮影をしたという。

 大阪府は御堂筋のイチョウ並木をイルミネーションで飾り付ける事業や、子どもの学力向上策を充実させるため、ふるさと納税を利用した寄付を呼び掛けており、2008年度は約1億5700万円を集めている。

2009/04/10 11:25 【共同通信】
[PR]
by miya-neta | 2009-04-10 11:25 | 経 済
山梨日日新聞から


2009年04月10日(金)

富士吉田へ故羽田弁護士が寄付

 昨年10月に亡くなった富士吉田市出身の弁護士・羽田辰男さん(享年80歳)から同市に1億6500万円余りの寄付金が届いた。羽田さんは「子どもたちの教育振興に使ってほしい」と古里への寄付を続け、善意の合計は3億円を超える。市教委は「遺志に応えるため有効に活用したい」としている。

 市教委によると、先月30日、羽田さんの遺言書を管理している弁護士から遺言に基づき寄付の申し出があり、今月3日に1億6516万6745円が振り込まれた。

 羽田さんは同市小明見出身で、岐阜市内で生活していた。1990年に2000万円、2000年に2000万円を寄付。羽田さんの地元・明見地区の小中学校の図書購入費に充てられた。さらに2007年度に1億円の寄付があり、市内の子どもの読書推進や学校・市立図書館の資料整備などに運用している。

 市教委によると、生前の羽田さんは人前に出て感謝状を受け取ることなどを拒み、「暮らしは低く、思いは高く」との信念で、弁護士報酬をためては市や岐阜市に寄付していたという。

 富士吉田市教委は「古里の将来を担う子どもたちの教育を常に気にしてくれていた。使い方は十分に検討したい」としている。
[PR]
by miya-neta | 2009-04-10 10:51
47NEWS(よんななニュース)


 共同通信社が大手メーカー24社に実施したアンケートで、日産自動車や富士通など10社が社員の副業を認めていることが9日、分かった。減産の拡大などに対応した動きだ。会社として実態を把握していないケースもあり、詳細は不明だが実際に副業をしている人は現時点では、いるとしてもわずかとみられる。

 しかし賃金の目減りを“アルバイト”で補てんすることを大手企業が制度として容認したことは、会社への忠誠心などを核としてきた日本の伝統的な企業統治や雇用形態が大きく揺らぐことにつながりそうだ。

 日産は自動車大手で初めて副業を容認。これまで原則禁止だったが、減産による臨時休業日に限り3月から認めた。内容を会社に届け出ることを義務付けている。

 業務に支障がないことを条件としているのはキヤノン、ブリヂストン、デンソー、花王。トヨタ車体は就業規則に禁止条項がない。

 三菱化学は「個別の事案に応じて判断」、水島製作所(岡山県倉敷市)が独自の判断で一部社員に容認していた三菱自動車は「特段の事情を考慮して認める場合がある」としている。東芝や富士通の半導体子会社でも容認している。

 10社のうち日産自動車、三菱自動車、富士通、東芝の4社は最近の業績悪化に伴って容認した。残り6社は現行の就業規則でも副業は可能と説明した。

2009/04/09 17:22 【共同通信】
[PR]
by miya-neta | 2009-04-09 17:22 | 経 済