「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

イトーヨーカ堂がファッション会社、トップに福助社長

YOMIURI ON-LINE / 経済


 イトーヨーカ堂は18日、ファッション衣料などを企画・開発する子会社「IYG生活デザイン研究所」を4月1日に設立し、代表者に元伊勢丹のバイヤーで、経営再建中の福助(東京・渋谷)の藤巻幸夫社長(45)を起用すると発表した。

 バブル崩壊後、低迷が続く衣料品部門のてこ入れが狙いだ。製造から販売までを一括管理する製造小売り(SPA)の手法で、「ユニクロ」などのライバルに対抗する。将来は、家庭用品や食品などの企画も手掛ける方針だ。

 藤巻氏は2003年10月に福助の社長に就任したばかりだが、18日の会見で、「再建は道半ばだが、後任に任せられる状態になった。日本のスーパーの衣料品を変え、感動を届けたい」と述べた。福助では4月27日に代表権のない副会長に就く。

 福助は同日、後任社長に吉野哲副社長(46)が就く人事を発表した。

(2005/2/18/21:33 読売新聞 無断転載禁止)
[PR]
by miya-neta | 2005-02-20 17:42 | 経 済