「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

ゲイツ氏が依然首位、「カリスマ主婦」も、世界長者番付

CNN.co.jp : ゲイツ氏が依然首位、「カリスマ主婦」も、世界長者番付 - ビジネス

2005.03.11
Web posted at: 21:24 JST- CNN

ニューヨーク(CNN) 米経済誌フォーブスは10日、2005年版の世界長者番付を発表、10億ドル(約1040億円)以上の資産の保持者は前年比で約100人増加して計691人となり、資産額は3000億ドル増の2兆2000億ドルだった。トップは、米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長で11年連続、資産額は465億ドルだった。

2位は、米著名投資家のウォーレン・バフェット氏の440億ドル。5年連続の2位だが、昨年と比べ、ゲイツ氏との差は縮まっている。米鉄鋼大手を買収し世界最大の鉄鋼会社となるオランダのミタル・スチールのラクシュミ・ミタル会長(インド)が250億ドルの3位で、前年に比べ、順位を大きく上げた。

また、インサイダー取引に関与した罪で約5カ月間服役、3月初旬に出所した、いわゆる「カリスマ主婦」として知られる米実業家、マーサ・スチュワート氏が約10億ドルで初めてリスト入した。

自ら創業したマーサ・スチュワート・リビング・オムニメディア社の株価上昇が大きな要因で、服役中、2倍以上の値段になったという。
[PR]
by miya-neta | 2005-03-11 22:11 | 経 済