「二条河原落書」のネタ帳


by miya-neta

旧アリストの中古車価格が急上昇 国内レクサス導入で

asahi.com:旧アリストの中古車価格が急上昇 国内レクサス導入で-暮らし


2005年09月06日08時34分

中古車市場で値上がりしているトヨタ自動車の「アリスト」=トヨタ自動車提供

 トヨタ自動車の高級セダン「アリスト」の中古車価格が急上昇している。トヨタは8月末、欧米向けの高級車ブランド「レクサス」を日本にも導入した際、アリストの販売を中止して、後継車として520万円以上する「GS」に切り替えている。中古車のアリストならGSの半額程度で買えるため、「割安感も手伝って人気が集まりだした」と中古車販売店。

 中古車買い取り大手のガリバーインターナショナルの推計によると、今年5月のアリストの中古車価格の中心帯は、約250万円だった。ところが、7月下旬にGSの価格が発表されると人気が出始め、8月は約280万円に上昇。古くなれば安くなる中古車としては異例の値上がりとなった。

 排気量が大きくなったGSの新車価格は、最も安いタイプでかつてのアリストの新車より3割ほど高い。ガリバーは「GSに手が届かない消費者が、先代に注目したのでは」とみている。
[PR]
by miya-neta | 2005-09-06 08:34 | 経 済